川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

こりゃ、考え方を変えないと

 

高校生からも校内コロナ感染が出た、とLINEが来た。

 

感染者がでた小中学校とでていないところ

 

川越市街地では半々という印象だ。

 

こういう流れは過去のインフルエンザと似ている。

 

ただ違うのは

 

インフルエンザは学級閉鎖が数日間あるだけなのに対し

 

コロナはPCR検査や長い自学待機が待っている、ということ。

 

もちろん、保健所の人や医療関係者の方々の忙しさや言うまでもないが

 

やはり、当事者になった子供達の心理的影響の大きさも計り知れない。

 

「コロナが出た」

 

という言葉に込められたネガティブなニュアンス

 

こういった考え方も変えていかないと

 

いよいよもう、どうにも何の行動も取れなくなるよね。

 

 

小中学生、部活は普通にノーマスクでやってるし、

 

登下校の時にマスクしてない子、多いもん。

 

まずそういうことの徹底から

 

今一度やっていかないとダメだと思う。

 

部活?

 

試合?

 

 

んー

 

可哀想だけど、今はダメだと思う。