川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

まず乗っかってみること

 

勉強に限らず、

 

スポーツや芸術などの分野において、

 

かっ飛んで力を発揮し結果を出してる子達ってさ

 

あーだこーだ考えないで、とりあえずやってみちゃう子

 

そして

 

すぐにのめり込んで夢中になる子

 

さらに

 

だからこそ負けたくなくてさらに頑張る子

 

 

 

こういう子達だと思うんだけど

 

 

どうかな

 

 

 

それを教育の世界では

 

 

「素直な子は伸びる」

 

 

とか表現するわけなんだけど。

 

 

 

そういう子達ってさ

 

 

めんどくさくないんだよ。

 

指導してて。

 

 

 

自分はこう思います

 

とか

 

自分のやり方は…

 

とか

 

そういうことをほとんど言わないんだ

 

 

 

やってごらん

 

 

と言ったことを、何の突っかかりもなく

 

 

スルッと始めるんだ

 

 

よく言えば素直

 

悪く言えば何も考えてない

 

 

大人からすれば

 

我が子が

 

「これをやる意味、ないと思うんだよね」

 

なんて言い出したら

 

 

うちの子、ちゃんと考えて自分の意見持ってる!

 

鵜呑みにしないで考えてる!

 

自分を持ってる!

 

 

なんて喜ぶ人もいるんだろうけどさ

 

 

 

でもね

 

そうやってうだうだ考えて話してる間に

 

 

 

何も考えずに始めちゃった子たちは

 

ずいぶんと先に進んでますけど?

 

 

そして

 

自分なりに効率の良いやり方だったり

 

自分にとって必要な部分の取捨選択だったり

 

そうやって独自のノウハウを構築し始めてますけど?

 

 

 

 

 

まず、言われたことをやってみること

 

 

ある程度の時間と量をやってみないと、それが本当に自分にとって必要なのか無駄なのか分からないよね?

 

 

少なくとも、指導の現場で

 

それなりに経験とノウハウを持った指導者が言ってるわけだからね。

 

 

 

親はね

 

自分の経験と

 

多少の知り合いのことしか

 

判断の根拠がないけどさ

 

 

 

現場の指導者は

 

それこそ何百人と本気で向き合ってきてるわけだからさ。

 

 

 

あなたの子供

 

 

別にすごくないですよ?

 

 

 

だって今

 

 

夢中で頑張ってる子達がいる今

 

 

 

うだうだ言って

 

何もやってないですから