川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜ半年で偏差値10も上がるのか

その子には、僕は個人的になんの声かけもしていない。

 

ただ、授業中に全体に対して話すことを

 

みんなと一緒に聞いているだけ。

 

ただ、それだけ。

 

でも

 

半年で偏差値を10も上げてきた。

 

先日、その子の自学をチラチラと見てみた。

 

そして、あることに気がついた。

 

あのね

 

そこに身体はあるんだけどね

 

その子はそこにいないんだ。

 

 

 

真島、ついにぶっ壊れたか笑

 

 

いや

 

違うんだ。

 

 

そこにその子はいるんだよ。

 

 

もちろん、見ることはできるし

 

誰の目にも映る。

 

 

でも

 

 

その子はそこにいないんだ。

 

 

 

 

真島、やばくないか?

 

 

 

 

 

チョットナニイッテルカワカリマセン

 

 

 

あのさ

 

 

これは大人でも誰でも日常的に体験しているけど

 

 

何かに集中している時

 

 

例えば運転中とか?

 

 

その時、自分の身体の存在を意識する?

 

 

 

しないよね?

 

 

道路の先、歩道、信号、対向車、標識、ミラー

 

 

そういったものへ意識の全ては向けられるよね?

 

 

 

その「自分の体を意識しない」という感覚が

 

 

その子の身体を通り越して、こっちまで伝わってくるんだ。

 

 

 

 

その状態で

 

 

自学に没頭すること。

 

 

それで

 

半年で偏差値が10も上がるんだ。

 

 

 

疲れた、とか

 

首が痛い、とか

 

眠い、とか

 

足が寒い、とか

 

 

そういう感覚があるのなら

 

 

多分、まだ半年で偏差値10あげるレベルじゃないってことだ。