川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

B館に移動

 

トップ高に行きたいくせに

 

いや

 

行きたいと口にするくせに

 

眠そうにしている中3のMに

 

ブチ切れそうになった。

 

あと数秒、目を開けるのが遅かったら

 

喉から血が出るほど怒鳴り散らしていただろう。

 

危なかった。

 

やる気に満ち溢れた大部分の中3に

 

迷惑をかけるところだった。

 

貴重な時間を奪ってしまうところだった。

 

 

僕のそのどす黒いイラつきオーラが

 

ホワイトボードを背景にして見えたのだろうか、

 

目は覚めたようだ。

 

それを確認し、B館に移動。

 

目の前には中2がいる。

 

やはり

 

一学年下だけあって、

 

空気がぬるい。

 

しかし、

 

これがこの子達の

 

現在でのベストだろう。

 

ほぼ全員が学校選択問題校に挑むことは

 

結果や数字を見ても明らかな現中2

 

この環境にいなければ

 

どうしても自分に甘くなってしまう子もいるだろうが

 

場の力を借りて

 

もしくは、オンラインの画面の力を借りて

 

かろうじて自分のやる気を繋ぎ止めている子もいる。

 

しかし

 

それでいいんだ。

 

場の力がなくても頑張れることまで

 

僕は求めていないし

 

実際に必要ではないからね。

 

 

さてさて

 

手が遅い子が数名いるようだ。

 

チェックチェック♫