川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

偏差値や得点の上げ方

 

どうしたら可愛くなれますか?

 

どうしたら背が伸びますか?

 

どうしたら痩せますか?

 

どうしたら足が速くなりますか?

 

どうしたらお金持ちになれますか?

 

どうしたら幸せになれますか?

 

どうしたらモテますか?

 

どうしたらレギュラーになれますか?

 

 

 

世の中に無数に存在する「どうしたら?」

 

の中に

 

 

当然のように

 

どうしたら点が伸びますか?

 

どうしたら偏差値が上がりますか?

 

 

これらも存在するよね。

 

数多の「どうしたら?」で野球チームを作ったら

 

割と花形のポジションなんじゃない?ってイメージもあるよね。

 

さて

 

そんな、点数や偏差値の上げ方について

 

数年前に書いたブログ記事を見つけた。

 

 

↓  ↓  ↓

 

偏差値を上げたいのなら、マジで頑張らないといけない。

 

では、いったいどれくらい頑張ればいいのか

 

前の記事まで書いた、半年で偏差値を12上げてきている子の場合、

 

少なくとも夏以降、その子が塾で勉強していない姿を見たことがない

 

僕がB館に着いた時にはすでに勉強していて、

 

僕がB館を出る時にも勉強している。

 

しかも毎日

 

おそらく、学校からダッシュで帰宅し、着替えてダッシュで塾に来ているのだろう。

 

やる気スイッチなんてものが存在するとしたら、

 

その子のスイッチにはすでに「オフ」がないんじゃないかな。

 

コンセントから直に繋がってる感じだろうね。

 

土曜日も朝から晩まで

 

日曜日も朝から晩まで

 

おそらく、ちょっとやる気のある受験生の3倍の時間はやってるはず。

 

どうも国語が苦手みたいで…

 

理社が伸びなくて…


我が子の成績表を見ていろいろ悩む保護者は多いだろうが

 

改善策は一つだけしかない。

 

異次元の頑張り

 

これしかない

 

 

↑  ↑  ↑

 

 

ふむ

 

当時の中3はB館だったんだね。

 

それにしても、

 

過去の自分に超共感!

 

真島君よ!良い記事書くなーー!

 

 

まさにこれよ、これっ!

 

 

周りが引くくらいの努力

 

息吸ってる時は全部勉強

 

息吐いてる時も全部勉強

 

つまり

 

ずっと勉強!

 

 

点数上げたい!

 

偏差値上げたい!

 

絶対に合格したい!

 

 

その思いが

 

強ければ強いほど

 

本気であれば本気であるほど

 

 

「ずっと勉強する」

 

 

ということが当たり前になり

 

さらに

 

深く!濃く!

 

なっていくはずなんだ。

 

 

もうその時は

 

点を伸ばしたい!

 

とか

 

偏差値を上げたい!

 

とか

 

そういうことは

 

思わなくなるんだろうね。

 

だって、

 

そう思う時間すら

 

勉強に向けるんだからさ。

 

 

分かる?

 

 

どうしたら…

 

 

って思う暇もないほど

 

 

死ぬ気でやってる奴は

 

いるんだよ。

 

 

受験当日

 

君の前に座るその子は

 

 

君の2倍

 

 

いや

 

 

3倍も

 

 

勉強に全てを注いで、

 

 

そして

 

 

受験当日を迎えるんだ。

 

 

 

勝てるわけない?

 

 

 

いや

 

 

大丈夫だ

 

 

 

だって君は

 

 

 

これから

 

 

 

その前に座っている子の

 

 

2倍やるんだろ?

 

 

まだ100日以上も

 

 

残ってるんだぞ?