川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なんか違うんだよなー

 

高校選びに関して苦言を。

 

大学受験を考えたら、

 

一つ上の公立に行かないと可能性が大きく減る

 

でも、

 

どうにも無理そうだ。

 

だから

 

一つ下げるか…

 

だったら、今の偏差値で単願なら行ける私立に行って

 

そこで指定校推薦取れば

 

一つ上の公立に行ったのと同じような大学に行ける!

 

そうやって私立単願を決める。

 

んー

 

思考回路は理解できる。

 

しかし

 

その決断の後の行動を見て

 

自分も親も

 

あることを覚悟しないといけないね。

 

どんな行動か。

 

「もう決まったから勉強しない」

 

 

 

そう思った瞬間に、指定校推薦の夢は消えてるってこと。

 

これね。

 

そこから偏差値はジェットコースター状態で下がっていく。

 

でも、

 

合格は約束されてるから

 

特に焦らない。

 

頭の中はもう

 

「指定校推薦枠がたくさんあるし、あの大学に行けるかもね!」

 

これしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アホの極み

 

 

としか言いようがない。

 

 

 

松江塾の場合、

 

 

単願で進路確定の段階で塾を辞めた場合

 

 

高校3年間の塾無料利用の権利が消滅する。

 

 

 

なぜって

 

そのスタンスの子は

 

高校生になってもどうせ頑張れないからである。

 

 

いい?

 

指定校推薦を勝ち取って、難関大に進む子達は

 

 

高校の定期考査の終わった翌日も

 

しっかり勉強するような子達ばかりなんだよ。

 

 

単願で決まったからと言って、

 

勉強をしなくなったら、ペース落としたりするような子達は

 

次元が違うんだよ。

 

 

 

 

 

高校が人より早く確定したということは

 

「次のスタートを人より早く切れる」ということに他ならない。

 

 

そして

 

その先の高校の勉強は

 

 

まだ高校受験を終えていない周りの子達より

 

 

もっと確実にキツいんだよ。

 

 

 

分かってないよなー