川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕がなし子に「女子大」を勧める理由

 

我が娘、語彙力なし子

 

文字通り、語彙力が極端に欠落している。

 

ただ

 

エベレストより高い自己肯定感

 

好奇心だけに引っ張られる強烈な行動力

 

他人を気にしないメンタル

 

超絶マイペース

 

この4点が頭抜けているために

 

一緒にいると、「この子だけは味方にしておきたい」と思わずにはいられない存在である。

 

さて

 

そんななし子

 

今、高2である。

 

いよいよ進路選択の時期も迫ってきている。

 

将来の夢が特になく、

 

「ママみたいな専業主婦に」

 

というのがとりあえずの方向。

 

でも、

 

「みんなが知ってる有名大学には行きたい」

 

さらに

 

「就職はしてみたい」

 

と言う。

 

 

となると、

 

ある程度以上の稼ぎのある人と結婚し、

 

妊娠、出産を期に家庭に入る、という専業主婦の王道パターンを歩むのかな、と考えると

 

出てくる選択肢は

 

「女子大」

 

となる。

 

僕のブログの読者の方は、圧倒的に女性が多いはず。

 

だから分からないかもしれないが

 

今も昔も我々男子にとって

 

「○○女子大出身です」

 

この言葉には絶大なる力がある。

 

なんでだろうか・・・笑

 

まあ、これはあくまでも僕の偏見も大きく入っているかもしれないけどね。

 

でもね

 

そんな抽象的なもの以外にも、僕が女子大を推す根拠はある。

 

その一つが

 

「有名企業400社への実就職率」

 

である。

 

新型コロナの影響で、今後の流れは変わるのかもしれないが

 

2020年春のデータを並べてみる。

 

なし子が進学する可能性がある関東の大学だけに絞ってみる。

 

データは左から

 

全国順位、大学名、有名企業400社への実就職率

 

である。

 

1位 東京工業大学 54.4%

2位 一橋大学 52.4%

4位 電気通信大学 42.9%

6位 東京理科大学 38.0%

9位 早稲田大学 34.7%

11位 芝浦工業大学 33.0%

13位 横浜国立大学 32.2%

16位 上智大学 31.0%

20位 青山学院大学 29.1%

21位 東京外国語大学 28.4%

22位 明治大学 28.4%

25位 津田塾大学 25.8%

29位 国際基督教大学 24.5%

32位 立教大学 23.8%

33位 東京女子大学 23.8%

35位 東京都立大学 23.2%

37位 中央大学 21.4%

38位 法政大学 21.1%

39位 学習院大学 21.0%

40位 日本女子大学 20.7%

41位 聖心女子大学 20.0%

42位 東京都市大学 19.5%

44位 東京海洋大学 18.6%

45位 東京電機大学 18.5%

47位 千葉大学 18.1%

51位 成蹊大学 17.0%

55位 学習院女子大学 16.5%

61位 埼玉大学 15.1%

62位 成城大学 14.8%

75位 昭和女子大学 12.3%

77位 白百合女子大学 12.1%

84位 明治学院大学 11.8%

 

100位まではこんな感じだ。

 

 

(ちなみに東京大学慶応義塾大学は未回答のために載っていない。

 

しかし、どちらの大学の上位に来ることは間違い無いだろう。)

 

 

さて、この数字を見ると

 

 

「ほーら、やっぱり早慶上理GMARCHに行った方がいいじゃん!」

 

って思うよね?

 

でもさ

 

早慶上理GMARCH

 

男女共学、つまり

 

男子の就職者数も含んでますから!!!!!!

 

そういう大学の女子率って、大体30%〜40%だからね。

 

さらにそこに

 

総合職希望、一般職希望って違いも出るよね?

 

さあ

 

ここが考えどころだよ。

 

 

いずれは専業主婦になりたい。

 

みんなが知ってる大学には行きたい。

 

就職してみたい。

 

でも、勉強はそんなに好きじゃない。

 

 

そこからの逆算

 

 

 

実は高校選び、そのコース選択

 

 

あの当時から僕にはこの道しか見えていないのである。