川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

公立中高からガチで東大を目指す

 

松江塾

 

これまでにガチで東大を目指した子は

 

4人いる。

 

そのうち、合格したのは2人。

 

そして、今年は3人が東大に挑む。

 

中には「東大しか受けない!」と、

 

浪人覚悟で突き進む者もいる。

 

合格してもオンライン生活が待っているわけだから

 

選択としてはありだとはと思う。

 

さて

 

地域の公立中学に通い

 

そこから公立高校に進学

 

その3年後、ガチで東大に挑む子というのは

 

一体、どんな子達なのか。

 

おそらく殆どの人が

 

「昔から、ズバ抜けて賢かった」

 

と想像するだろう。

 

しかし

 

僕の手元には

 

その子達の中1からの成績が全て残っている。

 

定期テストの得点や順位も。

 

東大に挑む子って

 

どんなイメージ?

 

ずっと1位?

 

いやいや

 

そんなことはない。

 

中には最高6連覇、という子もいるが

 

一度も1位をとったことがない子もいる。

 

過去の4人、今年の3人

 

合わせても1位取得率は5割程度なんじゃないかな?

 

 

でもね

 

この子達に共通していること

 

 

それは

 

 

「高1の最初の最初から徹底的に自学ができていた」

 

これは完全に共通しているんだ。

 

 

中高一貫私立のように

 

もともと鍛え上げた土台の上に、さらに先取りに先取りを重ね、

 

高3の一年間は東大に照準を合わせたような勉強をするとか、

 

そういう環境にはない子達だ。

 

だからこそ

 

それこそ、高1の最初

 

いや

 

高校入学前から、受験期のような自学を継続すること

 

それが東大ガチチャレンジに繋がるんだね。

 

さあ、まだまだここからだ。

 

頑張れ!松江っ子!!