川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

一般受験向きか、推薦入試向きか

 

高校生になってから、どのような道で大学受験を乗り越えるか。

 

今は昔と違って、ルートは何種類もあるよね。

 

国公立なら、ほぼ全員が一般受験で5教科9科目受験

 

私立なら、半数ちょいが推薦で、半数弱が一般受験。

 

 

 

どの道が通りやすいか、と言うことでななくて

 

あなたの子供がどのルートが合っているのか

 

完全に僕の独断で書いてみる。

 

 

 

まず推薦入試に向いているのは

 

コツコツと地道に真面目に積み上げていくことができる子

 

これに尽きる。

 

実際に集計したわけではないが

 

松江塾から指定校推薦や公募推薦で進学するのは

 

女の子の方が多い。

 

今子供が小学生や中学生なら

 

テストに向けて学校の授業や自学を

 

コツコツと自分のペースを守って頑張れているのなら

 

このタイプだと思う。

 

 

逆に、

 

普段は割とタラっとしていても

 

テスト前にガガっ!と詰め込んで

 

普段の印象よりも良い結果を出してくるようなタイプ

 

その子達は一般入試に向いている印象がある。

 

このタイプの子達は

 

高1、高2のうちは

 

徹底的にだらけることが多い。

 

からしても

 

見ていて

 

イラつくイラつくイラつく

 

イラつくイラつくイラつく

 

イラつくイラつくイラつく

 

でも不思議なもんで、高3になると

 

変わるんだよ。

 

このタイプの子達は。

 

ちなみにゲラおもこのタイプ。

 

このタイプの子達は、自分でも

 

やればできる!

 

と思ってるから、志望も高い。

 

あとは、始めるタイミングが早いか遅いかで

 

僅差で現役か浪人かが分かれる。

 

 

そんな感じ。