川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜ「勉強しろ」はイラつくのか

「ねぇ、勉強やんなよ」

 

「勉強やんなくていいの?」

 

「そろそろ勉強始めたら?」

 

「学生は勉強が仕事でしょ?」

 

「勉強やらないと後で大変だよ?」

 

 

 

親に言われるとイラつくんだよね

 

なんだろね

 

なんでだろうね

 

あの時の子供の気持ちを

 

大人も共感できるような表現ってあるのかな

 

そうだなー

 

 

リビングでちょっとコーヒー飲んでるあなたに

 

テレビを観ている旦那さんが

 

「ねぇ、家事やんなよ」

 

「家事やんなくていいの?」

 

「そろそろ家事始めたら?」

 

「女は家事が仕事でしょ?」

 

「家事やらないと後で大変だよ?」

 

 

リアルに想像してみてね。

 

 

 

 

 

はぁ〜?コーヒー飲んだらやるわっ!ってか、散々やったわ!お前テレビ観ながら何言ってんだ?はぁ〜?お前が食べた皿洗ってるの誰だ?お前の洗濯物洗って干して畳んでるの誰だ?おぉん?そのテレビの上の埃、誰が掃除してると思ってんだ?

 

 

 

そんな感じ?かな?

 

 

 

 

子供はね、

 

朝から夕方まで学校で勉強してるんだよね。

 

週に何回も塾に行って勉強してるんだ。

 

 

 

家事だってさ、

 

10人いたら、そのやり方や、やりっぷりには差があるのと同じで

 

勉強だって差はあるよ。

 

 

そりゃ、言われたら

 

イラってなるよね…

 

 

 

じゃあ、どう言えばいいのか。

 

 

 

 

んー

 

 

 

旦那さんに何をやってもらって

 

 

どう言われたらイラつかないのか。

 

 

 

 

それを考えたら、

 

 

何か発言や行動が変わるのかもしれないね。