川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「負けて悔しくないのか?」という言葉

 

そう言われて出てくる生徒達の

 

「悔しいです」

 

この言葉には

 

あまり大きな意味はない。

 

このやりとりをして、その後本気で頑張るようになる子を

 

僕はあまり見たことがない。

 

 

 

悔しさは

 

本気の勝負で負けた時

 

本気で頑張った結果に納得がいかない時

 

そういう時に

 

メラメラと湧き上がるものだ。

 

 

つまり僕ら塾は

 

「本気で頑張る仕組み」

 

「本気で頑張れる環境」

 

「本気で頑張りたいと思わせる言葉」

 

これを

 

作り、発し、磨き上げる必要がある。