川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

試験範囲がクッソ長い時は、どう自学すべきか

 

今回の中間テスト

 

アホみたいに試験範囲が広い中学があるね。

 

歴史、戦後から最後まで

 

公民、教科書の半分まで

 

 

おいおい、さすがに凄いな…

 

まあ、だからと言って

 

文句言っても仕方がない。

 

全員が同じ条件なんだから。

 

 

さてさて

 

こうやって、試験範囲がめちゃくちゃ長いときは

 

どうやって勉強を進めるべきか。

 

 

 

まずね

 

教科書やワークを最初からじっくりやっていくのは

 

時間的に厳しい。

 

もしかしたら、最後まで終わらないかもしれないし。

 

 

こういう時はね

 

 

「一問一答」

 

を使うといいよ。

 

 

上に書いた試験範囲なら、

 

多分150題くらいでしょ?

 

 

それをまず、徹底的に反復して覚えちゃおう。

 

 

そしたらね

 

大分楽に教科書の細かい部分が読めたり

 

ワークの基本問題はすらすら解けるようになるから。

 

 

試しにやってみてー