川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

近隣の高校から国公立医学部へ

 

先日、メールで質問をいただいたので

 

調べてみた。

 

松江塾近隣の高校から

 

国公立大学の医学部への進学者は

 

どのくらいいるのか、について。

 

 

医学部はとにかくお金がかかる!というイメージが強いが、

 

それは私立大学の話。

 

国公立大学であれば、他の学部と同じ学費である(6年間だが)。

 

そう考えると、医学部を目指すのであれば、

 

まずは国公立大学を考えるべきだよね。

 

 

では、2017年から2020年までの4年間で

 

合計、どのくらいの国公立大学医学部へ合格しているのか

 

その合計でランキングしてみた。

 

年度 17 18 19 20 合計
浦和 25 20 25 16 86
大宮 12 11 10 11 44
栄東 8 11 8 13 40
開智 5 8 17 9 39
川越 6 4 7 12 29
浦和一女 4 7 5 7 23

 

 

栄東と開智は生徒数が多いが

 

コース分けがされているため、

 

上位コースからの進学率は他の公立と対して変わらないと考える。

 

さらに、私立高校からは私立大学の医学部への進学者も多い。

 

ちなみに、

 

生徒数からの進学率(%)は

 

浦和 5.97%

 

大宮 3.06%

 

栄東 2.09%

 

川越 2.01%

 

開智 1.76%

 

浦和一女 1.60%

 

となっている。

 

いずれにしても、狭き門である。