川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

男子校、女子校はなぜ面白いのか

 

最近、なし子が面白い。

 

言うこと

 

やること

 

顔芸

 

その全てが「面白い」ほうに寄ってきた。

 

そして

 

それについて

 

またまた夫婦の話題になった。

 

おそらくさ、

 

共学での人間関係ヒエラルキーって

 

容姿の良さ

 

頭の良さ

 

運動能力の良さ

 

そういうものが重要な要素になったりするでしょ?

 

めっちゃ可愛い子

 

めっちゃイケメン

 

頭抜けて頭がいい

 

超足が速い

 

運動部の有名なエース

 

そういう子達が目立ち、チヤホヤされ、クラスの中心になっていく。

 

小学校、中学校

 

共学だとそんな感じだと思うんだ。

 

でもね

 

男子校、女子校にいくと

 

そこに

 

「面白いこと」が加わる。

 

しかも

 

異性がいるとちょっと引かれてしまうようなところにまで

 

突き抜けていける面白さ

 

そういうキャラの子が

 

ヒエラルキーの頂点に駆け上がってくる。

 

僕の高校時代にもいたからね。

 

「全裸で授業を受ける奴」とか笑

 

そうやって、突き抜けた面白さを披露することが

 

クラスの中でも大事な要素になっていく

 

そう

 

文字通り

 

男子校、女子校は

 

「面白い」

 

のである。

 

誰もが「面白さ」で頂点を目指す。

 

中学時代、特に目立てる要素を持っていなかった子達が

 

異性の目のない環境で「面白さ」を目指せる

 

新たな活路の発見だ。

 

 

おそらくなし子はそこにハマったのだ。

 

 

 

最近のなし子が面白い理由

 

 

僕ら夫婦の会話、めっちゃ盛り上がった笑

 

 

「確かにっ!!!!!」

 

 

って。