川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

良好な親子関係の作り方②

 

 

次に「父親」の立ち位置のコントロール

 

これについては、我が天使な奥様が頻繁に言う内容だ。

 

幼少期、奥様は父親である僕の立ち位置をこう設定した。

 

「パパがお休みの日は遊べる日」

 

ちょっとしたお出かけも外食も

 

僕が休みの日以外は絶対に行かない。

 

パパが休みの時だけが

 

子供にとっては「遊べる楽しい日」

 

という設定だ。

 

こうすることでパパを待ち望む。

 

パパは遊べる楽しい時間を与えてくれる、アミューズメントパークみたいな存在。

 

これにより、

 

パパは怖い

 

だけの存在ではないものにしてくれた。

 

 

 

子供がある程度成長すると

 

奥様が僕を子供の前でいじり出した。

 

「ねえ、ちょっと聞いてよ!パパってね・・・」

 

のように。

 

 

すると、子供たちも少しずつ僕をいじるようになった。

 

 

もちろん、僕は怒る時は怒るので

 

あくまでも怖い存在。

 

でも、そういう空気の時はいじっても良い。

 

 

怖いけど

 

楽しく遊べる時間を唯一もたらす存在で

 

絶対にママの味方であり、

 

時にゆるキャラ的な存在。

 

 

そんな僕の立ち位置を意図的に作り上げた我が天使な奥様。

 

 

 

今、プレで全力投球するために

 

 

お昼寝中

 

 

体力チャージ中・・・

 

 

 

 

 

寝顔、寝姿が可愛すぎる。