川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

ゲラおの凄さを分析し、再現したい

 

我が息子、「ただのゲラお」

 

f:id:goumaji:20200901105538j:image

 

 

公立小時代は

 

週4回のサッカー。

 

トレセンで仙台遠征とか、かなりのガチだった。

 

漫画大好き!

 

ゲーム大好き!

 

英検、数検などは一切取得せず。

 

通塾は小5から松江塾だけ。

 

 

 

 

公立中時代は

 

サッカー部の主力メンバー

 

トレセンにも選ばれ、毎週部活後に夜の練習会に参加。

 

塾は松江塾だったので、家での勉強はゼロに近かった。

 

 

浦和高校時代は

 

サッカー部の韋駄天サイドアタッカー

 

それを高2になる前に強豪校のサイドバックに潰されて

 

利き腕の右腕を骨折、からの手術。

 

結果、1年間部活は見学のみ。

 

そして、高3の春に退部。

 

そこから身につけた自学力を武器に

 

淡々と勉強

 

でも

 

毎日漫画とスマホゲームには

 

時間をたっぷり使う日々。

 

「そんなんで東大受かるの?」

 

「んー、まあ受かるんじゃね?」

 

やり取りはいつもこの程度。

 

他にはほとんど口も出さず。

 

そして

 

「社会2科目めんどいから一橋に出願するわ」

 

その一言で志望校確定。

 

そして、なんか合格。

 

 

結局、高校受験も大学受験も

 

燃えたぎるような姿を見ることはなかった。

 

 

ただ、淡々と自学する。

 

 

見たとすれば、それだけ。

 

 

 

なぜ、ああも余裕で乗り越えたのか。

 

 

 

 

思い返すとたくさん出てくるが

 

 

小学校時代から

 

「学校の勉強はどう?」

 

そう聞くと

 

「授業、楽しいよ」

 

という言葉は高校を卒業するまで続いたかな。

 

 

 

結局、

 

授業を楽しんで受け

 

そして

 

自学で自分のものにする

 

 

それだけなんだと思う。

 

 

 

 

だから、僕はなるべく生徒が笑うような授業を心がけ

 

そして、

 

たっぷりの自学時間を作るのだ。