川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「結局は本人次第」のリアルな現実

 

先日のゲラお講演会

 

保護者の方からの質問をぶつけた。

 

ぶつけながら、

 

保護者の知りたいことと、ゲラおの伝えたいこと

 

そこには少しズレがあった。

 

僕も含め、親が知りたいのは

 

「確率」「可能性」である。

 

通学時間がどのくらいなら

 

何部なら

 

どれくらい勉強すれば

 

どの塾に通えば

 

どんな問題集を使えば

 

何時間くらい勉強すれば

 

自分の子供は難関大に進学する可能性が高まるのか

 

それが知りたい!

 

少しでも可能性の高いところへ行かせたい!

 

しかし

 

ゲラおの回答は

 

「んー、まあ、それは本人の裁量次第だとは思いますが…」

 

これである。

 

結局、トップ高に行っても大学受験で花開かない人もいるし

 

ハードな運動でも国公立大に入っていく人もいる。

 

 

可能性?

 

本人次第で

 

100%にもなるし

 

0%にもなる。

 

 

将来の可能性は

 

完全に本人の手の中にあるんだ。

 

確かに環境の影響は受けるよ。

 

でもね

 

その影響を受けるのは本人

 

そこから頑張るか、頑張らないかを決めるのも本人

 

そして、実際に頑張るのも頑張らないのも本人

 

これが現実。

 

高校受験だろうが

 

大学受験だろうが

 

定期テストだろうが

 

全て同じなんだよ。