川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

親として引き出しを増やしておく

 

子供は凄まじい速さで成長していく

 

時期によっては

 

昨日とは別人

 

そう感じる時もあるだろう。

 

 

 

 

「あんなに優しかった子が…」

 

「引っ込み思案だったのに」

 

「急に無口になって…」

 

 

 

保護者の方とのやり取りで、よく出てくるフレーズである。

 

親として、我が子の扱いに困る時

 

一体何が起きているか

 

 

分かりやすく言えば

 

子供の進化成長に

 

親がついていけてないってことなんだよ。

 

 

アプリはどんどん進化してるのに

 

自分のスマホは古いまま。

 

 

だからインストールできない

 

できたとしてもデータ量が多すぎて使えない

 

 

そんな状態かな

 

 

 

親はね

 

 

親として、どんどんバージョンアップしていかないと。

 

 

 

 

いつまでーも古いスマホじゃだめなんだよ

 

 

 

 

真島家にある育児関連本

 

何冊あると思う?

 

 

本棚に行って数えてこようか?

 

 

 

あ、メルカリ…

 

 

 

 

 

我が家は狭いからね笑

 

 

 

 

でも、僕と我が天使な奥様の脳味噌を通過していった育児本の数は

 

 

2人合わせたら数百冊は行ってるんじゃないか?

 

 

僕らはお互いに別々の本を読み、

 

 

その中身をお互いに伝え合うんだよ。

 

 

会話形式で。

 

 

そしたら、時間省けるでしょ?

 

 

 

夫婦の会話量も増えるし

 

 

お互いの感想も言い合えるし

 

考えてることの違いも面白いし

 

 

そうやって僕らは常にバージョンアップしてきたよ?

 

 

そうやっていろんな情報や考え方を自分の中に蓄積していくと

 

 

子供の変化に即!対応できるんだよ。

 

 

 

僕がブログにいろんなことを書くでしょう?

 

 

ずーっと読んでる人は分かると思うけど

 

 

僕は立ち位置がクルクル変わるよね?

 

 

 

言ってることも

 

 

「こうするべきだ!」

 

 

っていうことも、前とは真逆だったりするでしょう?

 

 

それは、読んでる親に

 

 

いろんな考え方や知識を得てもらいたいからなんだよ。

 

 

納得

 

賛同

 

批判

 

嫌悪

 

 

読んだ感想なんて、なんでもいいさ

 

でも

 

それによって親の親としての脳みそは

 

強制的に耕されるでしょ

 

 

 

このブログの目的の一つはそれ。

 

 

 

僕は塾の先生だから

 

朝から晩まで塾や教育のことを考えることが許されている立場だ。

 

 

そして、その考えたことは

 

この親指を通してスマホに叩きつけられる。

 

 

それが完全にルーティン化しているからね。

 

 

いいかな?

 

 

親達よ

 

 

 

子供の参加成長のスピードに負けるなよ

 

 

一歩も二歩も先に行って

 

手ぐすね引いて待ってるようにならないと。

 

 

 

自身の経験がないのなら、

 

 

情報に頼ろう。

 

 

 

適した情報がないのなら

 

 

僕に相談して欲しい。