川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中1、いよいよ国語の文章読解へ

 

英語の先取りも中2の真ん中あたりに差し掛かり

 

総復習期間に突入

 

ということで、ここからは国語の文章読解の平均値を上げていく。

 

昨日は一昨日解いてもらった北辰模擬の解説。

 

最高点こそ95点と素晴らしいものだったが

 

最多得点帯は60点台

 

まだまだ中学生の国語読解レベルには到達していない子が殆どである。

 

国語の文章題は

 

読むか読まないか

 

の2択なのだが

 

読もうと思っても読めない子達

 

がいるのも事実。

 

漢字が読めない

 

その言葉を知らない

 

昨日の授業で出した例は

 

「たじろぐ」

 

この動作を知らない子が多い多い…

 

語彙力不足は

 

読もうとしている子達の心を

 

バキバキと折っていく…

 

そんな経験を繰り返すと

 

自然と読むことから離れていくよね

 

まずそれを改善していかないと。

 

ということで、

 

中1の段階では

 

「読むことは知ること」

 

「知ることは楽しいこと」

 

これを掴んでもらいたい。

 

昨日の授業はそんな授業だったね。