川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

自社ビル計画

 

松江塾

 

今は4カ所の教室を全て賃貸でやっている。

 

その賃料は、黒目が白目になるレベルである笑

 

ということで、

 

かつて「自社ビル計画」を立てて

 

寸前のところまで話が進んだことがある。

 

 

それがちょうど10年前の今日、8月20日のブログに書いてあった。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

8月後半にポスティング広告を出すことにした。

今日の夕方、僕の授業時間の隙間に業者と打ち合わせだ。

すでに原稿は出来上がっている。

メインは「3クラス化決定」のお知らせだ。

今まで入塾締め切りだった学年も、3クラス化することで残席ができた。

現状では、1クラス16人だったところを

1クラス11人くらいにできる予定だ。

どこに1クラス増やすスペースがあるかって?

それは

C館

である。

テスト前以外の高校生は、一日平均4~5名しか来ていない。

だったらB館で十分、ってことだね。

そしてC館を中学部の増えた1クラスが使うっていうことね。

これで、

A館S部屋に16席

A館A部屋に16席

C館に16席

合計48席が確保できる!

もちろん、そんなにぎっちりにはならないはずだから、

1クラス11~12名くらいで授業ができるから

今まで以上に目が行き届くよね。

ただ、こうなると困るのが爆裂の時。

これは

A館、B館、C館の空きスペースを

どんどん有効活用することにする。

あ、C館は今までどおり爆裂中は高校生だけが利用ね。

爆裂中は授業をするわけじゃないから、

講師スペースとか必要ないしね。

正直、今の場所は

今年度が限界。

それはもう決めている。

総移転は確実である。

今検討しているのは、賃貸での移転ではなく

土地も建物も全て購入するプラン。

毎月何十万円も賃貸料を払うのは

正直もったいないからね。

松江塾はずーっと地元に根付くわけだから

フットワークなんて

重すぎるくらいが丁度いいんだ。

最高の場所に、

ぶっとい根っこを張り巡らすことにする。

9月になったら、不動産屋、建築会社、銀行を行ったり来たりすることになりそうだ。

新たに加わった講師「鎌田君」も絶好調だし、

いろんな意味で

松江塾が

大きく動くね。

 

 

↑  ↑  ↑

 

おー、鎌田君

 

懐かしいね。

 

 

今は夢を追って別の道を歩いているが

 

爽やかな好青年だった♫

 

 

自社ビルかー

 

懐かしいな。

 

 

でも、建てなくて良かった。

 

 

多分、あの頃はMAXで150席くらいを考えていたはずだけど

 

 

今、定期テスト前は高校生も含めると軽く200席は超えるからね。

 

自社ビルは、塾の限界値を決めてしまうようなものだから。

 

良かった良かった。

 

なんでやめたんだっけなー