川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

親が焦ってもどうにも状況は変わらないよ

 

ねえ?

 

そりゃ焦りますわな

 

だって、ちっとも学力が上がらないんだから。

 

もしろ、下がってませんかね?

 

そんな状況で

 

親としてどういう気持ちになるのか

 

 

 

焦り

 

不安

 

苛立ち

 

 

 

そんなところだろう。

 

 

 

もし、目の前であなたに対し

 

焦りと不安と苛立ちをぶつけてくる人がいたら

 

あなたはどんな気持ちになるだろうか

 

 

 

もしあなたが、

 

焦ってもいないし

 

不安も感じてないし、

 

苛立ちなんて無縁だとしたら

 

 

とても嫌な気分

 

になるだけなのではないか?

 

 

そして、取る行動は

 

 

その人と距離を置く

 

 

 

ではないだろうか

 

 

 

物理的な距離はもちろん、

 

それが無理なら

 

心の距離を。

 

 

 

 

立場を変えてみようか

 

焦りを伝えたい

 

不安を理解して欲しい

 

苛立ちを解消して欲しい

 

 

そう思って伝えてると

 

物理的に

 

心的に

 

距離を置かれてしまうんだ

 

 

 

本当は「激変」させるために

 

もっと近づいて、影響を及ぼしたいのに。

 

 

 

相手はどんどん自分をウザがるばかり。

 

 

だからさらに焦る焦る

 

 

 

 

 

いいかな?

 

 

 

親はね

 

「子供の命の根源」

 

なんだよ。

 

 

 

 

もうね

 

産み落とした段階で

 

役目のほとんどを終えてるんだよ。

 

 

躾?

 

教育?

 

 

確かに親のやるべきことは多いと思うだろうが

 

 

 

命をこの世に誕生させた

 

 

これに比べれば軽い軽い

 

 

その、あなたがこの世に誕生させた命

 

 

あなたを必要としてるよね?

 

あなたにそばにいて欲しいと思ってるはずだよね?

 

 

そりゃ言葉にはしないだろうさ

 

 

でもね

 

 

そう思うのは子供の本能だと思うんだよ

 

 

 

その親が

 

顔を合わせれば自分に

 

焦りと不安と苛立ちをぶつけてくるんだ

 

 

 

想像してみてね

 

 

本能で寄り添いたいと思っている存在が

 

自分に嫌なものをブツけてくるんだよ?

 

そして、結果的に距離を置かざるを得なくなる

 

 

 

 

 

その子は

 

外の世界に向かって、頑張っていけるだろうか

 

 

 

 

 

親が一番与えるべきなのは

 

 

 

安心感

 

 

 

だと思わない?

 

 

 

 

親といると落ち着く

 

親に認められていると感じる

 

親といると安心する

 

 

 

無意識レベルでも、そう感じることができる子は

 

 

外の荒波にも

 

チャレンジ精神を持って挑んでいけるんだ

 

 

 

だって、家に帰れば

 

親が安心できる環境を用意して

 

待っていてくれるから

 

 

 

 

そういう考え方も

 

必要だと思いますよ。