川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「受かるんでしょうか…」

 

受験生

 

気持ちは分かるよ

 

そりゃ不安だろうさ

 

このままで受かるのか

 

全く届かないんじゃなかろうか

 

その不安

 

分かる分かる

 

 

 

 

今のままなら、君は落ちるよ

 

 

そりゃそうじゃん

 

だって、

 

「受かるのかな」

 

「落ちるかもしれない」

 

「どうやったら上がるんだろう」

 

「ちっとも上がらないや」

 

「あの子達は凄いな」

 

「自分じゃ勝てない」

 

「間に合わないかも」

 

そんなことばかり考えてるんだから

 

 

受かる子は

 

その時間も勉強に没頭してるんだよ?

 

 

こう書くと

 

「ほら、やっぱり自分は…」

 

 

コラコラ!

 

 

その思考パターン、というか

 

時間の無駄遣いやめれ笑

 

 

受かるには

 

合格点を超えないといけない

 

 

合格点を超えるには

 

それだけの問題に正解しないといけない

 

 

問題に正解するには

 

それだけの知識がないといけない

 

 

 

受験は、実にシンプルなんだよ

 

 

 

分かるでしょ?

 

 

 

 

人間はコンピューターじゃない

 

 

アプリのインストールが一瞬で終わる感じで

 

理社の知識が頭に入るわけじゃない。

 

 

絶対的に時間は必要なんだ。

 

 

 

その貴重な時間

 

君は何に使っている?

 

 

 

「受かるのかな」←これで2秒

 

「落ちるのかも」←これで2秒

 

 

その蓄積

 

 

一体どれだけの時間を無駄にしてる?

 

 

 

 

だから君は落ちるんだっ!

 

 

 

受かりたいのなら

 

読みなさい

 

考えなさい

 

書きなさい

 

覚えなさい

 

くり返しなさい

 

 

 

 

合格に1ミリでも近づきたいのなら

 

 

起きてる時間は全て勉強にぶつけなさい

 

 

 

それが許されるのが

 

 

 

「受験生」

 

 

 

という存在なんだから。