川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

現中3の仮定法過去の扱い

教科書が改訂され、来年から中3で仮定法を学ぶことになる。

 

別に中学生で仮定法を学ぶことに違和感はない。

 

来年度からは特に壁を感じることもなくマスターできるだろう。

 

しかし

 

問題なのは、今年の中3だ。

 

これまで、仮定法は高校単元。

 

しかし教科書が変わることにより、「中学校で学んできたよね?」という扱いになる。

 

とはいえ、それは現中2からの話。

 

しかし

 

高校の先生からすれば

 

おそらくその辺りの細かいことは

 

考慮するのは面倒くさいかもしれないよね。

 

高校生になって、英語の教材を手にすると分かるはずだが

 

中高の明確な線引きは

 

教材上には存在しない。

 

今まで学んだことも全て書いてあるし

 

単元によっては、ほぼ中学と同じ?と思うようなものもある。

 

となると

 

これは中学

 

これは高校

 

なんて、授業の中では分けないんだよね。

 

 

さーてさて

 

話が逸れた。

 

 

ということで、今年の中3

 

仮定法やるよ

 

 

準2級受かってる子も少なくないし、

 

 

これから受けるって子もいる。

 

 

 

だったら、やってしまった方がいいよね。