川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

やはり、教育のゴールは「大学受験」だな

親として思う。

 

大学受験という高い壁に向かって

 

もう大人と言ってもいい年齢になった我が子が

 

自分の力で乗り越えようと努力し、

 

自分の力で乗り越えていく

 

その姿。

 

幼少期からの教育のゴールは

 

やはり、そこにあるのだと

 

強く感じる。

 

ある一定以上のレベルの大学になると

 

他者からの働きかけの

 

数倍、数十倍の

 

本人の能動力が不可欠なのだ。

 

それを我が子が自分の中から捻り出し

 

耐え抜き、やり抜く。

 

そして

 

乗り越える。

 

 

 

そんな大学受験を経験すると

 

大学生になってからも

 

しっかり勉強する。

 

「その先」

 

を考えて。

 

幼少期からの我が子の教育において

 

本当に沢山の選択肢があった。

 

中学受験

 

志望校

 

勉強が得意な子であればあるほど

 

そこに親の願いや欲目も乗っかって

 

悩んだものだ。

 

 

しかし

 

大学受験を終えて

 

心の底から思う。

 

 

公立中に進学してよかった。

 

高校も進学校でよかった。

 

これに関しては、今ゲラおが浪人していたとしても

 

変わらなかっただろう。