川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「社会」という科目

勉強の得意な子は

 

「社会は教科書読めばいい」

 

と言う。

 

勉強の苦手な子は

 

「社会の教科書は意味不明」

 

と言う。

 

この両者を両極だとすると

 

その間に

 

分からないところだけ聞けば納得

 

説明されながら読み進めると分かる

 

噛み砕いて説明されれば分かるところもある

 

説明聞いても頭に入ってこない

 

聞く気にもならない

 

こういったいろんなケースがあるんだよね。

 

まずベースに

 

「興味や関心」

 

というものが存在し

 

その上で

 

「読んで理解するための常識と語彙力」

 

が存在する。

 

 

例えば僕に化粧品の詳細やメイク方法の教材を読ませてみても

 

多分、2分と続かない。

 

一通り説明を聞いても

 

「で?これを学んだところで何になるの?」

 

とか言ってしまいそう。

 

だって、塾の先生に必要ないから。

 

 

 

 

 

これが社会という科目の難しいところだ。

 

 

 

 

 

でもね

 

 

 

 

それでも公立高校に合格するためには

 

 

 

理社を満点近く取らないといけない。

 

 

 

 

このノウハウ。

 

 

 

あるんだよ。