川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

保護者も成長した

コロナ休校期間で、松江っ子の大部分は

 

学力的に大きく成長した。

 

もちろん、全員じゃないよ?

 

弛んでいたり、手首の運動だけを毎日やってしまっている子もいる。

 

でも、それはコロナが流行らなくても

 

休校にならなくても

 

そういう子がいるのは

 

どこの学校でも

 

どこの塾でも同じである。

 

そういう子が伸びるのは

 

今じゃないだけ。

 

時期が来れば伸びる。

 

僕はそう信じている。

 

 

さて

 

コロナ休校期間中、成長したのは生徒だけではない。

 

松江塾の保護者の方々も

 

実はかなり成長している。

 

その「親力」の伸びが

 

とてつもなく大きいということが

 

毎日の課題提出からよく分かるのだ。

 

松江塾の課題提出は、「毎日」である。

 

松江っ子は当たり前にこなしているが

 

他塾の生徒や保護者が見たら、リアルに驚くだろうね。

 

それを毎日毎日子供にやらせ、それを保護者が提出する。

 

その継続だけでも、めちゃくちゃ凄いことなんだ。

 

もちろん、生徒同様に

 

毎日出してこない保護者もいる。

 

3日、4日と連続して出してこなかったりする。

 

んー

 

なんだろうね。

 

仕事が忙しいのかもしれないが

 

今一番忙しい医療関係の方なんかのほうが

 

しっかり毎日出してくれていたりするんだよね。

 

 

 

 

 

 

生徒も、保護者も

 

成長する人、しない人

 

 

良くも悪くも、そういう部分が

 

はっきり見えてきている。

 

 

 

 

もちろん、そういう保護者の方だって

 

今後も成長しないわけじゃない。

 

 

ただ、「今」じゃないのかもしれないね。

 

 

松江塾は

 

生徒も保護者も伸ばす。

 

 

 

 

親が頑張れるようにならないと、子供は頑張れるようにならないから。

 

 

 

親の学力や学歴なんて関係ないよ。

 

 

粘る力

 

 

それが大事なんだ。