川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

アフターコロナの世界とは

松江塾がある埼玉県は、

 

どうやら5月いっぱいも休校延長になる。

 

もう、「学校」というものがどんどん遠くなっていく気がする。

 

中3たちはこのまま部活引退。

 

最後の学総もないだろう。

 

2月のあの頃、誰もが

 

「まさかそこまでにはならないだろう」

 

そう思っていたはずだ。

 

しかし、現実は冷酷だ。

 

 

 

うん

 

冷酷

 

 

でも

 

だからどうした。

 

 

目の前に起きていることは現実。

 

 

現実である以上、早く受け止め、受け入れ

 

それを理解し、踏まえた上で先に進んだ者が勝つ。

 

 

ウダウダ文句言っても

 

愚痴を言っても

 

どうにもならない。

 

 

どうぞご勝手に。

 

 

僕は動く。

 

ということは、松江塾が動くということだ。

 

 

その動いている松江塾についてくる子たちは

 

当然ながら、「動く子たち」である。

 

 

塾に通っていて「動く」とはなんぞや

 

 

無論、「きっちり勉強する」ということである。

 

 

きっちり勉強しない子

 

残念だね。

 

 

 

アフターコロナの世界に

 

君たちの居場所はないかもしれない。

 

君たちには、動いている者の姿は見えないだけだ。

 

 

Stay Home

 

 

なんだから笑

 

 

見えるわけないかw

 

 

その姿が見えた時は

 

 

もう

 

 

圧倒的に遅いんだ。

 

 

 

残念だね。

 

 

 

でも

 

 

 

僕は何度も言ったよ。

 

 

 

この期間、しっかり自分で頑張れない子は

 

学校が始まっても頑張ることはできないよ。

 

 

少なくとも、勉強においては、ね。

 

 

 

さようなら。