川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕の行動力を舐めないでいただきたい

「ピンチをチャンスに」

 

言うのは簡単だ。

 

しかし

 

蓋を開けてみれば

 

何とかして、いつも通りのことをやろうとしているに過ぎない塾は多い。

 

自塾の生徒がコロナに感染し

 

若いから、軽症なんでしょ?

 

と。

 

「消毒は完璧です!」

 

ほんとに?

 

その塾の先生、来る時に電車乗って、座ってきたよね?

 

スーツの背中やお尻のところに

 

ウイルス付着してない?

 

で、そのまま塾の椅子に座ってない?

 

生徒のカバンやリュック

 

全部入室前に消毒した?

 

消毒は完璧です!!

 

ほほぅ

 

 

 

でもさ

 

生徒は家に帰っていくよ?

 

家には、おじいちゃん、おばあちゃん

 

いないのかな?

 

お父さん、お母さん、いるよね?

 

僕も親だから、分かるよ

 

学校がやってれば

 

行かせちゃうよ。

 

塾も同じ。

 

自分の子だけ、勉強が遅れちゃうのは

 

嫌だよね?

 

分かるよ

 

その気持ち

 

でもさ

 

僕は松江っ子を

 

コロナウイルスの運び屋にはしたくない。

 

バンバン飛び込んでくるニュース、

 

見ればどれだけのことが今起きてるか

 

分かるよね?

 

ちょっと想像すれば、分かるよね?

 

オンラインにしたら、学力が不安だから退塾?

 

ウケる

 

本当に?

 

本当に心の底からそう思ってるんですか?

 

と、僕は問いたい。

 

というか

 

そういうスタンスの方は

 

少なくとも、松江塾には来ないでいただきたい。

 

 

僕は

 

「すぐ動く」

 

を、モットーにしている。

 

 

やりたいことを

やりたいときに

やりたいように

 

やるのみ。

 

 

松江っ子を感染源にしない

 

松江っ子の家族を不幸にしたくない。

 

 

でも、

 

学力は引き上げたい。

 

 

そのために、やれることは何でもやる。

 

 

バンバン!

 

飛び級させる。

 

 

さっきも新中1の保護者からLINEが来て

 

中3までの飛び級パッケージをリクエストされた。

 

この休みのうちに、中3までの内容を完璧に終わらせるんだってさ。

 

 

いいね。

 

 

さすが松江塾保護者

 

 

ピンチをチャンスに

 

 

この言葉は、こういうことを意味するんだよ。