川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

自学に必要な「大前提」とは

先ほどの記事についての続きね。

 

僕が生徒達に言っている「自学」

 

できるようになるには

 

絶対に抜きにしては語れない要素がある。

 

もちろん、

 

目的

 

目標

 

 

そう言ったものは、ないのは論外だから除外するよ?

 

さあ!やろう!!

 

と思った時に自ら机に向かい、そして勉強に没頭するためには

 

何が必要か。

 

松江っ子は、何故いとも簡単に自学できるのか。

 

ゲラおとなし子の自学力とは

 

どういうレベルなのか

 

この記事を読み終わった時には

 

その全てが分かるんじゃないかな。

 

 

と言っても、そんなに複雑なことじゃないから

 

長い記事にはならないからね。

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

皆さん

 

お気づきだろう。

 

 

ゲラおとなし子

 

皆さんが思っているよりもはるかに自学力は身についている。

 

 

徹底的に個性的なロードを突き進むなし子ですら

 

180人の学年で1位は取ってるからね。

 

2位も3位も。

 

 

あ、ちなみ昨日は我が奥様に

 

「ねえ、ママ!ぎょうらくちって英語でなんて言うか分かる?あ、ママは英語苦手だから分からないっか♫」

 

 

という、ミラクルな質問で墓穴を掘っていたが…。

 

ちなみに、「行楽地」ね笑

 

 

それでも、胸張って偏差値70の高校に通ってる!!

 

 

だから、自学力も僕が求める以上のレベルではあるのだ。

 

 

ゲラおに関しては言うまでもない。

 

 

 

 

松江っ子も、小4からプチ爆裂を毎学期末には2週間ほど経験し

 

 

中一からは本格的な爆裂を行う。

 

 

40人程度の中で、全く自学が無理だな

 

と判断できるのは

 

1人いるか、いないか程度である。

 

そういう子は辞めちゃうけどね。

 

 

つまり、

 

僕の考える「自学」というものは

 

 

ほぼ全員ができるようになる。

 

 

 

それは「大前提」があるから。

 

 

 

前置きが長くなりますた笑

 

その大前提とは、何か。

 

 

 

例えばゲラお

 

家では勉強をしない

 

というか、できない。

 

なし子に関しては、言うまでもない。

 

 

はい、正解。

 

 

 

大前提とは「環境」である。

 

 

人は、自分で思っているよりも環境の影響を受ける。

 

具体例を書き出すまでもないだろう。

 

 

環境に左右されない自学力は

 

少なくともうちの子達には無理だ

 

松江っ子でも10人に1人できるかどうか…

 

親が一番イラつく、我が子が家では集中しない

 

のなんて

 

僕に言わせれば

 

当たり前

 

なのである。

 

家で80点取れてる子なら

 

環境さえ整えば

 

95点は取れる。

 

間違いなく。

 

で、その環境は

 

 

「物理的環境」と「人的環境」

 

の2つが必要だ。

 

 

塾という、物理的に勉強に適した場所で

 

塾仲間という、ともに同じ目的に向かって自学する人達

 

 

この2つが

 

僕の考える自学には

 

 

大前提、なのである。

 

 

 

 

つまりは、

 

 

そういうこと。

 

 

 

ここに到達するまでに、

 

一体何年かかったか。

 

 

 

松江塾の自学

 

舐めちゃいけないよ。

 

 

あ、ちなみに

 

その大前提を揃えた後の

 

具体的な意識づけは

 

今のところ

 

真島緊急オペ室の

 

「たった1人」

 

にしか伝えていない。