川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

国立二次、3日前のゲラお

 

最近、なし子はバージョンアップした。

 

なし子は「毛量お化け」である。

 

とにかく、髪の毛の量と太さがハンパない。

 

普通のJKの髪の毛が

 

そうめん

 

だとすれば、なし子の髪の毛は

 

 

しめ縄

 

 

くらいの太さがある。

 

 

そして、量も多い。

 

 

ポニーテールをすれば、

 

その毛束の重みで、数分で

 

 

 

 

髪を一つにまとめたおばさん

 

 

 

のようになる笑

 

 

度々登場する、なし子の寝起きを形容した言葉

 

 

傘お化け

 

 

あれは、オーバーでもなんでもない。

 

 

 

それだけの毛量を誇るなし子だから、

 

 

 

当然「前髪」も凄い。

 

 

 

重い

 

 

という言葉は、まさになし子の前髪を形容するところから誕生したのではないか

 

 

そんな前髪を

 

 

さいきん、なし子は「二分割」することに成功した。

 

 

 

つまり、覆いかぶさった前髪を上下に分割し

 

 

上の部分をまとめて捻って上に止める。

 

 

分かる?

 

 

伝わった?

 

 

 

そうやって、半分にした前髪に

 

 

ほんの少しだけワックスをつけて

 

 

スカスカに見えるようにしたんだよね。

 

 

 

これがかなりヒットしたようで

 

 

 

 

f:id:goumaji:20200223085247j:image

「お〜ん♫」

 

 

と、かなりご機嫌。

 

 

そんななし子。

 

 

昨日の夜、塾から帰ってきて

 

 

いつものように4人で夕食。

 

 

 

ゲラおも一緒に帰宅し、

 

秒速で「ニート着」と呼んでいるスウェットに着替えて着席。

 

 

夕飯開始

 

 

録画したバラエティを観ながら、ゲラおはゲラゲラ笑う。

 

 

そして

 

 

箸をおかずに伸ばしたその瞬間

 

 

 

ゲラおの視界に

 

 

なし子が入った。

 

 

 

そして

 

 

 

ゲラおの口から

 

 

 

 

とんでもない言葉が出た。

 

 

 

 

 

国立二次まで、あと3日。

 

 

 

日本全国では、

 

 

 

緊張と覚悟に満ち溢れた子達が

 

 

 

3日後の国立二次のことばかり考えているこの時期に

 

 

 

 

ゲラおは言い放った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ?なし子、お前前髪禿げてね?」

 

 

 

 

何という

 

安定したメンタル