川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

声を大にして伝えたい

生徒にも保護者にも、ね。

 

過去に楽天ブログに書いていたものを転載する。

 

↓  ↓

 

私立の受験が始まり

 

受験生たちはいよいよ「進路の現実味」を感じている頃だろう。

 

今日受けている高校は、数ヶ月後に確実に通う場所かもしれないし

 

もしかしたら通うことになる場所かもしれない。

 

公立が第一志望の場合、「ここには通うことのないようにこれから頑張る」と強く思っているだろう。

 

どのような結果になっても

 

そこに「失敗」も「成功」もない。

 

ただあるのは「3年間通う高校が確定した」という事実だけだ。

 

何度も書いているが、僕自身は中学受験も高校受験も、そして、大学受験も全て第一志望に落ちている。

 

ただ、その事実に何の悔いも後悔もない。

 

確定した道を着実に歩いて来ただけだし

 

その時その時、自分のやりたいことをやってきただけ。

 

今、自分の生きている現実は「正解だ」と断言できる。

 

大事なのは唯一、それなんだと伝えたい。

 

過去の自分が「成功」か「失敗」かは何も関係ない。

 

今の自分が「正解だ」と言い切れるかどうか。

 

それは「今」の自分が決めることだし

 

「今」の自分が頑張りしだいでどうにでもなることなんじゃないかな。

 

今やるべきは、目の前に迫ってきている公立入試に向けて全力を尽くすこと。

 

そして結果が確定したら

 

次の一歩を全力で進むこと。

 

それだけ。

 

 

↑  ↑

 

これは本当にそう。

 

いいこと言うね♫

 

過去の真島!!

 

 

大事なのは、

 

今の自分が今の自分から見て「正解だ」と

 

思えるかどうか、である。

 

 

「もし別の道を進んでいたら…」

 

別にそう考えることは悪いことじゃないよ。

 

でも、

 

その「別の道」は

 

数年前の自分にとっての「別の道」であって

 

今の自分にはどうしようもないない。

 

選びようがないじゃん?

 

だから

 

今考えるのは

 

「じゃあ、今からあの選択を今の自分でやりたいか?どうなんだ?」

 

と考えること。

 

その選択が楽しそうなら

 

ワクワクするのなら

 

もっと可能性を感じるのなら

 

今すぐに決断すべきなんだよ。

 

結局、その決断ができないのなら

 

多分今の自分が正解なんだ。

 

そして

 

正解だ!と確信できるように行動しないと。