川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕の圧倒的強み

僕の、というより松江塾の、

 

と言ったほうがいい。

 

考えてみてほしい。

 

松江塾からは

 

東大

京大

東北大

名古屋大

横国

国際教養大

早稲田

慶応

上智

東京理科

明治

青山学院

立教

中央

法政

 

まだまだ多くの名門、難関大への進学者がいる。

 

まあ、それは塾としてそれほどの「特別」感はないよね?

 

でもね

 

リアルに想像してみて。

 

僕はこの目で

 

東大に進学した子を

 

小学生の頃から知っている。

 

松江塾という場で

 

まだランドセルを背負う年齢の頃に出会い、

 

最初は僕の眼球に怯える子を

 

安心させ、笑わせ、没頭させ、悔しがらせ

 

そうやって中学生になるときも一緒にいて

 

初めての定期試験に向けて

 

その大切さを伝え

 

爆裂も一緒に頑張りぬき

 

反抗期も抑えつけ

 

あ?何お前、ヤンキー化するの?おもろー笑

 

と言いながら眼球に力を込めて笑

 

で、高校受験も一緒に頑張り

 

でも松江塾にいると徐々に自学力がついていっちゃうから

 

少しずつ距離は遠くなり

 

いつの間にか、僕の力は必要なくなり

 

そして入試直前

 

僕の言葉なんて、もう1ミリも必要なくなった君たち。

 

でも、

 

一言も聞き逃さないように聞いてくれた。

 

身体は僕よりも大きくなる子がほとんど。

 

でも、

 

目を閉じれば

 

あの小さかった君たちの姿を

 

いつでも好きなように

 

思い出せる。

 

ずーっと一緒に

 

松江塾という場所で

 

僕が授業をして、

 

君たちは僕の授業を受け

 

そして

 

いつの間にか、ぼくを必要としなくなった。

 

 

自学力を鍛える、ということは

 

最終的には「完全自走する」ってことだからね。

 

自分で作り上げた仕組みなんだけど

 

まあ、寂しい時もあるよ

 

 

 

話が逸れたね

 

感傷的になった笑

 

 

 

で、高校生になった君たち。

 

 

環境はガラリと変わる。

 

部活が忙しく、帰りも遅くなるから

 

毎日来れる子も少なくなる。

 

でも、僕は君たちの自学力を信じている。

 

君たちもテスト前は席が足りなくなるくらい

 

毎日来て、僕をほっとさせてくれる。

 

そうやって

 

高1、高2、高3と

 

直接授業をすることはないけど

 

君たちの存在はいつも感じてるよ。

 

そして、最後の勝負。

 

 

大学入試。

 

 

もう、大人だよね。

 

 

頭も気持ちも全て。

 

 

そして、最初に書いた大学に

 

 

君たちはボンボン進学していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ

 

 

松江塾の圧倒的な強みは何か。

 

 

 

 

 

あなたの子供が通っている塾、これから通おうとしている塾と

 

 

松江塾は

 

 

何が違うのか。

 

 

 

 

僕は東大に進学した子を

 

小学生の頃から指導している。

 

 

 

どういう子が

 

浦和高校川越高校

 

浦和一女川越女子に進学していくのか

 

 

それを

 

リアルに知っているのだ。

 

 

 

しかも、大勢。

 

 

だから、あなたの子供がこの先どういうふうに伸びていくのか

 

 

最終的にどのくらいにまで伸びていくのかを

 

 

それこそ小1の子から

 

分かるのだ。

 

 

 

僕と齋藤

 

松江塾はこの2人が

 

全員の指導をする。

 

 

 

 

ずーーーーーーっと変わらずに。

 

 

 

 

これこそ

 

 

松江塾最大の強み、なのである。