川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

背中、やっちまった

ええ

 

やりましたよ

 

やってやりましたよ

 

やってしまいましたよ

 

ギックリ背中!!

 

分かる人、いる?

 

なにかの拍子に、背中の筋が

 

ビキッ!

 

ってなる、

 

あれですよ…

 

やつはよ

 

思いもよらない瞬間に襲ってくるわけよ

 

数ヶ月に一度…

 

今回は、どのタイミングだったと思う?

 

南古谷のtully'sコーヒー

 

おお

なんとまあ、マニアックな地元感溢れる文字情報

 

今、スマホを持ってに力が入った人、いるよね?

 

 

最近新しく改装された、

 

あそこですよ

 

あそこには

 

目に見えない

 

「ギックリ背中の神」

 

がウロウロしてたんだよ、昨日。

 

知ってる人は

 

想像しながら読んでね。

 

あそこにはさ、店内にトイレがないわけよ。

 

トイレに行く場合、一旦外に出て、数メートル歩いて映画館に入り、

 

そこにあるトイレを使う。

 

もしくは、

 

外に出ないで、となりのボーリング場に行き

 

そこのトイレを使う。

 

そのどちらかだね?

 

 

ウケる笑

 

なにこの特殊なカフェ!

 

分かる人だけ違和感を感じない。

 

でも、知らない人には違和感しか感じない状況♫

 

ひゃっひゃっ♫

 

まあ、話を進めよう。

 

昨日は寒かったから、僕はボーリング場のほうを選択した。

 

今考えれば、

 

それはギックリ背中の神による、

 

巧みな誘導トラップだったのかもしれない。

 

はっ!

 

昨日の寒さも!?

 

まさかの?

 

おいおいおい

 

天候まで左右するチカラを持ってやがるのか、やつは…

 

最近は、お年寄りにボーリングが流行ってるのか

 

昼間からレーンはほぼ埋まっている状況。

 

 

お年寄りも元気だなー!あらあらあら、あのおじいちゃん、ボール持てるのか?腰曲がってるけど笑

 

 

なーんて思いながら、トイレに向かう。

 

トイレのドアを開ける。

 

誰もいない。

 

いや、今になって考えれば

 

いたんだよ

 

やつが

 

くそっ!

 

地球の気候すらコントロールできるやつだ

 

あのタイミングで僕以外が入ってこないようにするなど、造作もないことだったのだ。

 

なにも気づくはずもない僕は

 

用を足し

 

手を洗いに、洗面台の方に向かう

 

コロナ〜

 

コロナ〜♫

 

なによりもまず、手洗いが大事〜!

 

入念に〜

 

洗いましょ〜

 

そう思いながら、

 

僕は洗面台の前に立ち

 

腕まくりをして

 

蛇口に手を伸ばす。

 

いつもよりも石鹸を多く出し

 

両手をこすり合せる

 

指と指の間

 

指先

 

入念に

 

だって、コロナ、怖いじゃん?

 

そう思ったら、

 

なんだかテンションが上がってきて

 

上半身にさらに屈めて、

 

ゴシコシゴシ〜!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピキッ

 

 

 

 

 

 

何かが聞こえた

 

 

 

 

いや

 

 

音はしなかった

 

 

 

 

感覚だ

 

 

 

これは、そういう感覚が

 

 

 

たしかにしたのだ。

 

 

 

 

 

 

背中の右上あたりから、左の腰の上あたりにかけて

 

 

 

 

何か一直線

 

 

 

電気のような感覚が

 

 

 

 

 

その瞬間

 

 

 

 

 

はうっ!!!!!!

 

 

ハウァッウア!!!!

 

 

 

激痛と白目

 

 

 

止まる時間

 

 

 

腰を曲げ、両手は泡だらけ

 

首は上げ、白目をひん剥く

 

45歳、真島剛太郎

 

妻子あり

 

飼い犬をこよなく愛する

 

塾経営者

 

誰もいないトイレ

 

大きな鏡の前に立ち

 

腕をまくった

 

全身黒づくめの男

 

 

 

 

 

 

食らった…

 

 

 

食らってしまった…

 

 

 

 

この前食らったのは

 

 

 

夏だったか…

 

 

 

あれから半年

 

 

 

油断していたわけではない

 

 

 

 

決して…

 

 

 

 

しかし

 

抗えぬ

 

ギックリ背中の神には…

 

 

 

 

 

はっ!!!!

 

まさか!!!

 

 

コロナウイルスって

 

 

 

このためだったのか?

 

 

 

 

僕に

 

 

「コロナ〜♫」

 

 

とか思い込ませて、いつもよりも入念に腰を屈めて手を洗わせるため?

 

 

 

 

まじか!!!

 

 

 

そーなのか!!!!

 

 

 

 

そーだったのか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

昨日は背中に塗り込むタイプの湿布をし、

 

貼るカイロを2枚。

 

 

そして、帰宅後にゆっくりと入浴

 

 

 

ええ

 

 

 

治りましたよ

 

 

 

だいぶ楽になりますた

 

 

 

 

明日には

 

 

 

完治してまふ