川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

親がどんなに願っても

進路

 

目標

 

日常

 

親がどんなに願っても

 

当の子供本人が

 

「その気」「本気」

 

にならないと

 

事態はちっとも好転しないよ。

 

「ちっとも」だ。

 

子供が「その気」「本気」になった時

 

どうすれば分かる?

 

 

 

 

うちの子は「その気」「本気」なの?

 

そう思っているうちは

 

まだまだ、である。

 

 

「その気」「本気」になった子は

 

誰がどう見ても分かるくらい

 

「行動」が変わる。

 

顔つきも変わる。

 

 

なんかね

 

綺麗に見えるんだよ

 

あれは本当に輝いてるんじゃないかな

 

光度とか計ったら

 

実際に少し明るくなってるんじゃないか?

 

 

お化粧する人なら分かるのかな?

 

肌がワントーン白く、明るくなる感じ。

 

 

なんだろね

 

気持ちが高ぶって、肌が火照ってるのかな

 

 

いや、顔だけじゃないんだよな

 

 

身体全体が

 

明るく見えるんだよ。

 

 

あの姿、親が見たら確実に泣くやつね笑

 

 

あー

 

 

毎日そんな子達を見れる幸せ。

 

 

塾の先生って、素晴らしい。

 

 

 

あ、話が逸れたね。

 

 

とにかくね、

 

 

子供自身が「その気」「本気」にならないと。

 

 

 

で、ここまで読んだ人が

 

同じことを思う。

 

 

どうすればうちの子は「その気」「本気」になるんですか?方法が分かりません!!

 

 

って。

 

 

メールも来るよ。

 

でもね

 

 

そんな方法があったら

 

僕も知りたい。

 

 

 

僕が知ってるのは

 

松江っ子は中3の11月くらいになると

 

ほぼ全員が

 

ピカーッ

 

って、輝き出すってことくらい。

 

早い子はゴールデンウィークあたりから。

 

 

輝き出すのが早いのは

 

小学生の頃から松江塾に通ってる子達。

 

 

なぜだろね

 

 

僕らが伝え続けていることが

 

その子のコップから溢れた瞬間

 

 

その瞬間、「その気」「本気」になるのかな。