川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

川女レベルの子が和国で頑張るとどうなるのか

高校生のある子から、中間考査の結果が送られてきた。

 

その順位は

 

1位!!

 

ヒャッホイ!

 

凄いぜっ!

 

よくやった!

 

おめでとー!!!

 

 

じつはこの子、前回は学年2位で

 

とても悔しい思いをした。

 

 

その前は1位だったけど。

 

 

だから、今回の返り咲きは本当に嬉しい。

 

 

「ブログに書いてもいい?」

 

 

そうLINEで聞くと、

 

 

「いいですよ😀」

 

という返事。

 

 

この子はね、

 

 

中3の12月くらいだったかな?

 

突然「和国を受けたい」と言ってきたんだ。

 

 

小学生の時のランキングテストは

 

 

全部1位、

 

 

第一中でも学年1位を取り

 

 

偏差値70も突破。

 

 

誰もが「川女だろうね」

 

って思ってた。

 

 

もちろん、僕自身もそう。

 

 

 

ところが、中3の12月。

 

 

「英語が好きだから、和国の外国語科に行きたいです」

 

 

そう言って、突然の進路変更。

 

 

僕も一瞬、「えっ!!」

 

 

って言っちゃったよ。

 

 

いかんよね、その子の希望なんだからさ。

 

 

小学生の時から見てきて、

 

 

とても芯の強い子だってことは知ってる。

 

 

 

納得できないことは、絶対に分かるまで聞いてくる。

 

 

僕が「分かるよね?」

 

 

って聞くと、食い気味に

 

 

「いえ、分かりません!」

 

 

って答えてた小学生時代

 

 

 

 

 

 

覚えてる?

 

 

 

自己採点を聞いても

 

 

 

「おいおい、和国でその点取る子はいないだろ」

 

 

という点。

 

 

文句なしの合格。

 

 

 

普通だったら、ここで一気に気持ちが切れる。

 

 

余裕でトップクラスでの合格

 

 

しばらくはのんびりするよね?

 

 

 

でも、さすがに松江っ子。

 

 

そこからほぼ休みなく毎日塾に来て勉強

 

勉強

 

勉強

 

勉強

 

勉強

 

 

家もね、ちょっとだけ遠いんだよ。

 

 

でも、毎日自転車で通ってくる。

 

 

 

あれ?

 

 

 

そう言えば、まだ一度も制服姿見てないな笑

 

 

普通、川女でも間違いなく受かる子が和国に進学したら

 

 

「そりゃ、1位も余裕なんじゃない?」

 

って思うでしょ?

 

 

違うんだなー

 

 

 

高校に入ってからも、めちゃくちゃ頑張ってるから1位なんだよ。

 

 

分かるかなー

 

 

 

我が子が高校生になったら

 

 

数週間で分かるよ。

 

 

 

ね?

 

 

 

そーですよね?

 

 

 

分かりましたよね?

 

 

 

うちの子から余裕で合格!

 

 

 

そう思って、安心していたあの日々。

 

 

合格発表後、

 

 

「そりゃそうよ。受かるわよ、うちの子は。」

 

 

安堵と喜びに満ち溢れていたあの頃

 

 

それが

 

 

高校入学後

 

 

 

数週間で雲行きが怪しくなり

 

 

 

そして

 

 

 

中間考査

 

 

 

 

撃沈

 

 

 

 

 

 

 

入ることが大事なんじゃないよ

 

 

 

入ってからが大事なんだよ

 

 

 

忘れないで!