川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

自分が自分の位置を決める

テスト前になり、生徒とちょこちょこと話をするとね

 

あー、もったいないなー

 

って思うことがある。

 

それはね

 

たかだか定期テスト

 

「自分の位置」を

 

自分で決めちゃってる子がいるってこと。

 

何回かテストを重ねると

 

自分の順位が分かってくるじゃん。

 

「このくらいなんだな、自分は」

 

っていう感覚。

 

上位の子にとっては、

 

これはプラスの原動力になるんだけどさ

 

中位、下位の子達にとっては

 

「頑張ってもどうせ…」

 

っていう、マイナスな効果をもたらすよね。

 

親も同じじゃん?

 

「うちの子はどうせ…」

 

 

でもね

 

 

定期テストだよ?

 

 

試験範囲あるんだよ?

 

 

 

絶対にもっと上に行けるんだよ。

 

 

 

「その気」さえあれば。

 

 

いい?

 

 

今読んでくれてる君に言ってるんだからね?

 

 

 

君は、

 

 

もしくは

 

 

あなたの子は

 

 

どんな位置にだって行けるんだよ

 

 

やればいいじゃん

 

 

がむしゃらに

 

 

試験範囲、徹底的に頭に入れちゃえばいいじゃん

 

理解しちゃえばいいじゃん

 

 

まだまだ時間あるよ?

 

 

 

どこかで決めちゃってない?

 

 

 

今回のテスト結果

 

 

自分の順位

 

 

 

 

もったいないなー

 

 

 

ほんと、

 

 

 

もったいない