川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

心が折れそうだ

大事な大事な松江っ子

 

可愛い可愛い松江っ子

 

本当は褒めてあげたい

 

一緒に笑っていたい

 

でも

 

時には

 

キツい言葉を突きつけないといけない

 

 

もう帰れよ

 

やる気あんのかよ

 

ふざけてるのか?

 

もう来ないでくれる?

 

次はないよ

 

辞めるか、消えるか

 

ムカつくんだけど

 

目障りなんだよね

 

その姿勢、クソだな

 

 

 

そんな言葉をぶつける時もある

 

 

可愛い松江っ子の

 

眼球の奥底を見つめながら。

 

 

 

殆どが小学生の頃から知ってる子達。

 

小さかった頃の無邪気な笑顔だって

 

鮮明に覚えてる

 

 

 

塾に遊びに来てんだから勉強しに来てんだか

 

分かんなかったあの頃

 

隠れるところなんてないのに、休み時間に隠れんぼしていたあの姿

 

 

身体半分以上見えてんのに笑

 

 

そんな小さな身体の松江っ子が

 

 

少しずつ大きくなって

 

中学生になって、

 

 

テストっていう壁にぶつかって

 

 

そんな時に、少しだけ弱い心に負けちゃって

 

 

点落として。

 

 

手帳持って点を聞きに来る僕の姿を見て

 

 

視線を下げたり

 

バツの悪いニヤケ顔になり

 

 

僕のため息を聞き、

 

 

次は頑張ります!って言う。

 

 

でもさ

 

 

また

 

 

 

君は頑張れないんだよ

 

 

 

 

このままだと。

 

 

 

だってほら、

 

 

 

背中に力も意志も感じないから。

 

 

 

ごめんね

 

 

 

分かっちゃうんだよ。

 

 

 

僕には。

 

 

 

 

大勢の「頑張る子の姿」

 

 

 

毎年、毎日見てるから。

 

 

 

ほんのちょっとでも

 

 

「心が逃げてる子」

 

 

は分かるんだ。

 

 

 

だから

 

 

 

僕はキツい言葉をかける。

 

 

 

 

ツラい

 

 

 

これは

 

 

 

マジでツラい。

 

 

 

 

君たちは

 

 

 

一生懸命僕の目を見てくれるから。

 

 

目を見て僕の話を聞きなさい

 

 

 

そう、小さい頃から言い続けてきたから

 

 

 

必死で僕の目をみてくれる。

 

 

 

その目に向けて

 

 

 

僕は

 

 

 

キツい言葉を

 

 

 

心の一番深いところに

 

 

 

傷つけるように

 

 

 

突き刺す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心が

 

 

 

折れそうだ。

 

 

 

 

 

頑張ってくれ、

 

 

 

松江っ子

 

 

 

 

次こそ

 

 

 

 

一生に笑いたいよ