川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

驚いた

昨日、中2の学年上位%の平均について書いた。

 

17.8%

 

前回よりは上がったが、この数字はあくまでも平均。

 

当然ながらこの数字より低い子達はたくさんいる。

 

僕はどうしてもそこに目がいってしまう。

 

いろいろ考えながら、三者面談の用意をしつつ

 

教室内をウロウロ。

 

その教室には、過去の生徒たちよ上位%の一覧が張ってある。

 

ふと見たのは、現高2が中3のときのデータだった。

 

現高2と言えば

 

浦和2名

一女1名

大宮1名

川高3名

川女4名

市浦1名

 

そんなハイパーな結果を出した学年だ。

 

さぞかしすんごい平均なんだろうなー

 

と思って表を見てみたら

 

上位%平均は

 

24%

 

 

 

 

 

 

 

 

んん?

 

 

 

んんん?

 

 

 

 

今の中2の方が凄いじゃん

 

 

 

 

その理由は

 

 

 

すぐにわかった。

 

 

 

 

塾内下位の子達の頑張りが全然違う!

 

 

 

 

当時は、塾内下位の子達は学校でも上位60%台、70%台だった。

 

 

その子たちには、ある程度「あの手この手」でやっていたのだが

 

 

結果は思ったよりも出なかった。

 

 

 

しかし

 

 

 

今はどの層でも平等。

 

 

 

「あの手この手」はない。

 

 

 

 

完全放置の傾向は当時よりも強い。

 

 

 

やっぱり、全国の凄い塾長が言ってて、実践してて、結果を出しているノウハウは

 

 

 

完全正解

 

 

 

だと言える。