川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「あと1人」が4人

松江塾では、定期テストにおいて

 

学年上位10%以内、というのが

 

大きな目標になる。

 

もちろんそれは、

 

その位置にいれば、まず川高川女は大丈夫だから、

 

というのがある。

 

だが、それだけではない。

 

 

 

焼肉

 

これだ。

 

 

 

今回、すでに中1、中2は10%以内に入った生徒が10人以上あるので、権利確定。

 

学年ごとに、「10人」が10%以内に入らないと

 

その学年には焼肉の権利がなくなる。

 

9人が10%以内では、その学年の9人は

 

全員焼肉に行けないのだ。

 

「受験は団体戦」だから。

 

 

 

みんなで頑張ろうぜ

 

っていう感覚は大事だよね。

 

 

さて、

 

 

中2では今回、

 

 

「あと1人抜けば焼肉!」

 

という子が4人もいる。

 

 

 

わかるかなー

 

 

17番までは焼肉!なのに、

 

自分は18番。しかも、一問の得点差。

 

 

嘘みたいなケアレスミス、なかったか?

 

 

あるだろう?

 

 

そのミスがなければ

 

 

17位で焼肉

 

 

こういう子が4人

 

 

なんて悔しいのだろう。

 

 

いや、その子たちだって、

 

上位%は

 

10.3%

10.6%

10.6%

10.6%

 

だよ?

 

 

中3の追い込みで、間違いなく川高川女には行けるんだよ。

 

 

でも、

 

「あと1人の壁」をぶち破れなかった。

 

 

悔しい!

 

そう思ってるかな?

 

 

その4人があと一問合ってれば

 

 

今回の10%以内は

 

20人

 

だったんだよ?

 

塾生の2人に1人が

 

10%以内だったんだよ?

 

 

あー

 

僕は悔しい。

 

 

でもね

 

この結果は

 

 

僕らが手取り足取り取らせた順位じゃない。

 

 

爆裂期間、自分たちが必死で頑張って取ってきた順位だ。

 

 

そのことに

 

 

大きな意義がある。

 

 

金払ってるんだから

 

どんな手を使ってでも順位を上げてくれ?

 

いやいや

 

それでは

 

高校で潰れる。

 

 

んな先のことはどうでもいいから、

 

まず高校に入れてくれ?

 

 

いやいやいや

 

それなら松江塾は辞めておくれ。

 

 

僕はもう、その先の惨状を受け止めることはできないから。