川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

最近、ふと考える

なんか目が覚めてしまった笑

 

となりでトイ・プードルのViviが

 

イビキをかいて寝ている。

 

ブ〜

 

スー

 

ブ〜

 

スー

 

ゴフッ

 

ブ〜

 

 

 

なんかうるさい笑

 

 

でも可愛い。

 

 

 

なんかさ

 

 

 

最近こうやってブログ書いててさー

 

 

ふと思うんだよね。

 

 

 

「なんで書いてんだろ」

 

 

 

って。

 

 

 

こうやって書いてるこの文面も

 

 

 

日本のどこかの誰かによって

 

 

 

 

1万回以上読まれるわけなんだけどさ

 

 

 

僕はちゃんとそのことを考えて書けてるのかなーって。

 

 

もっと受験情報とか

 

 

塾の裏事情とか

 

 

そういったことも書いた方がいいのかなー

 

 

とか、ね。

 

 

まあ、そういうことも書いてるっちゃー書いてるんだけどね。

 

 

 

でも15年?16年目?

 

 

分かんないけどさ

 

 

 

普通に考えたら

 

 

ヤバいよね。

 

 

1人の子が生まれて、高校生になるまで

 

 

毎日10件前後のちょっとした短い文を書き続けてるんだから。

 

 

 

この時点で432文字。

 

 

原稿用紙2枚目に突入

 

 

 

毎日毎日、原稿用紙15枚くらい書いてるわけか笑

 

 

やべーな

 

 

今45歳でしょ?

 

 

これ、絶対50歳になっても続けてるはずじゃん?

 

 

今読んでくれてる人はさ

 

 

子供が中・高生だから読んでくれてるけどさ

 

 

そうじゃなくなったら読まなくなるじゃん。

 

 

 

なんか寂しいよねー

 

 

 

僕は同じ場所から動けないのに

 

 

 

読んでる人達は「その先」に行っちゃうわけでしょ?

 

 

あー

 

 

寂しいなー。

 

 

 

でもさ、塾って

 

 

そもそもそういう場所だもんね。

 

 

みんなの青春の1ページに

 

 

そっといさせてもらえれば

 

 

 

僕は嬉しい、かな。

 

 

このブログも同じ。

 

 

 

ある程度子育てが終わってさ

 

 

ある日、ふと思い出してさ

 

 

あれ?そういえばあの塾ブログ

 

 

まだ書いてるの?

 

 

 

って、「松江塾」って検索したら

 

 

 

 

まだ

 

 

 

 

そこに

 

 

 

「にゃー」

 

 

とか

 

 

「マジか」

 

 

 

とか

 

 

 

「ウケる、は?」

 

 

 

とか

 

 

 

「ムカつくわー」

 

 

 

とか

 

 

 

「松江っ子、すげーじゃん!」

 

 

 

とか

 

 

 

「やたっ!学年1位5人目!」

 

 

 

とか書いてあってさ

 

 

 

 

 

 

 

うわっ!この先生、まだおんなじこと続けてるんだ!

 

 

懐かしー!

 

 

 

って思ってパラパラ見てくれたら

 

 

 

それはそれは

 

 

 

嬉しい。

 

 

 

「みんなの通過点」

 

 

 

ほんの数年間だけの。

 

 

 

でも

 

 

 

それはそれで

 

 

 

意味のあることだと

 

 

 

そう思う。

 

 

 

 

もうちょっとだけ

 

 

 

 

寝ようかなー。

 

 

 

 

おやすみー

 

 

 

 

1138文字

 

 

 

あ、

 

 

 

1156文字