川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

学校の先生たちさ

あのさ

 

あなた方は、子どもを

 

「教え育てる者」

 

だよね?

 

管理し、評価する者

 

ではないよね?

 

そりゃね、学校のシステム上

 

管理するのは先生の大事な仕事だしさ

 

評価することだって、教える仕事とセット

 

それは分かるよ。

 

 

でもさ、

 

 

子供の可能性を潰す発言とか

 

 

なにそれ

 

意味あんの?

 

 

中3の今の時期になって、

 

「この高校は受かる可能性低いよ」

 

っていうなら

 

まだ理解できる。

 

それは僕らだって言うから。

 

でもさ

 

中1、中2の段階で

 

 

「無理」

 

 

とか、なにそれ

 

 

何の目的でその言葉を口から出した?

 

 

無理って言われたら、子どもが奮起するとでも思った?

 

 

子供の夢や希望、笑う必要あるか?

 

 

 

教育者

 

 

って、そんな感じだっけ?

 

 

 

あのさ

 

 

 

何のつもりか分からないけどさ

 

 

 

可能性の塊である子どもを

 

 

 

潰さないでもらえます?