川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

高校生のバイトの話

なし子の同級生でも、バイトを始める子が増えてきたようだ。

 

小・中学校の同級生ってことね。

 

その子達の目的は

 

「遊ぶためのお金」

 

「自由に使えるお金」

 

を手に入れるためだそうだ。

 

もちろん、家庭の事情でバイトをしないといけないって子

 

たくさんいるよね?

 

それはそれ。

 

でもね

 

「遊びたいから」

 

って目的でバイトを始める子達

 

ちょっと待って

 

これ読んでからバイトの面接に行くなら行ってくれ。

 

 

高校に入った瞬間、バイトを始めるとしよう。

 

時給は1,000円

 

週6日、1日5時間働く。

 

1週間の労働時間は30時間

 

お給料は30,000円。

 

一か月だと

 

120,000円

 

おー、稼ぐねー!!

 

1年間で

 

1,440,000円!

 

三年生の最後は友達と遊ぶ時間も作るから

 

3年間で4,080,000円!!

 

凄い!!

 

凄いよ!

 

やっぱりバイトは最高だよ!

 

 

 

 

 

えー、それだけの時間をバイトに使った子

 

 

大学に行けるだけの学力築きあげられたと思う?

 

そんなわけないよね?

 

そのまま就職って感じだろうね。

 

働いて稼ぐ経験も積んだし

 

何よりも、結構稼げるってことも学んだからね!

 

はい!

 

ここで、高卒男子の生涯賃金

 

調べてみた。

 

 

1億9,040万円!

 

億だってさ!

 

 

やっぱ働くっていいねー

 

 

 

さて、

 

 

ではもしその3年間でバイトに使った時間を全て勉強に注いだとしよう。

 

毎日5時間の勉強

 

どう?

 

3年後、

 

まず間違いなくどこかの大学には進学してるよね?

 

 

しかも、感覚的にかなり上位の大学の可能性、高くない?

 

 

はい

 

 

大卒男子の生涯賃金

 

調べてみたよ

 

 

2億5,000万円

 

 

だってさー

 

 

おうおう

 

その差、6,000万円!

 

どういうことか、分かるね?

 

 

高校時代、時間の大半をバイトに突っ込んで

 

結果として大学に行かないとどれだけ損をするか。

 

 

3年間のバイトで

 

400万円を手に入れる代わりに

 

 

生涯にわたって「5,600万円」を失うってことだからね?

 

 

これを時給に直すと

 

 

高校生のアルバイトは

 

 

1時間働くごとに

 

 

13,705円損をしてるってことになるからね?

 

 

「今日バイト5時間だ!5000円稼げるぜ!」

 

 

じゃなくて、

 

 

「今日バイト5時間だ!68,525円捨てるぜ!」

 

 

ってことだからね。

 

 

 

さあ、

 

 

 

時間は全員に平等だよ?

 

 

 

何する?

 

 

 

バイト?

 

 

 

勉強?