川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

川高川女への最低ラインはどこ?

定期テストの順位

 

これは1年間に5回出る。

 

本人や親にとって、この順位は

 

希望の進路の実現可能性に関して

 

最大の指標となる。

 

さて

 

この記事では過去10年間くらいの松江っ子たちで

 

川高川女に進学した子達の順位の中から

 

「え?それでも川高川女に進学したんだ!受かったんだ!」

 

と思えるようなデータを抜き出してみる。

 

 

全員じゃないよ?

 

 

僕からすれば「へー、こんな順位取った時もあったんだー。へー」

 

そんな順位ね。

 

中学だけは書いておこうかな。

 

 

何度もバラバラね。

 

 

古い順ってことでもないからさ

 

 

第一中  24位

 

第一中  31位

 

富士見中  35位

 

初雁中  19位

 

第一中  36位

 

第一中  32位

 

第一中  41位

 

富士見中  16位

 

第一中  35位

 

初雁中  29位

 

こんなもんかな?

 

一応、同じ子が重複しないように調べてみたんだけどね。

 

これ見て、「おお!まだ可能性あるじゃん!」

 

って思うことは大事。

 

希望持てないと足が前に出ないからね。

 

でもね

 

忘れないでもらいたいのは

 

これはこの生徒たちにとっての「自己ワースト」だってこと。

 

これ見ると、

 

やっぱり各中学の「上位20%以内」っていうのは

 

絶対に「死守!」ってことが分かるよね。

 

あー、

 

1人それ以下の子もいるか笑

 

でもその子、川高川女に入ってから

 

めちゃくちゃ頑張って、学年2桁入りしたからね?

 

 

いい?

 

 

川高川女目指してる子達

 

これから松江塾に入ってくる子達

 

 

まず目指すべきは

 

 

学年1位!!

 

それが無理でも一桁入り!

 

いやー厳しいなっ!

 

って時でも「学年上位10%」は達成しよう

 

 

最悪の最悪でも

 

 

「上位20%」は死守!死守!死守!

 

 

そうしないと、自分で自分を信じてあげられなくなるから。

 

 

勉強に関して、ね。

 

 

 

松江っ子でも、今ギリギリのラインに踏みとどまっている子達

 

 

いるよね?

 

 

ほら

 

 

ほれほれ

 

 

次に向けて

 

 

覚悟決めやがれ