川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

親こそ!真の教育者たれ!

テストの点が悪かった?

 

順位が下がった?

 

だからどうした。

 

テストっていうのは、

 

確かに我が子を評価する指標であることに間違いはない。

 

公立高校受験においては、合否判断の一要素でもある。

 

だから、その結果に一喜一憂するのは

 

僕も同じ親だから 

 

よーーーく分かる。

 

分かるよ。

 

 

でもね

 

 

テストっていうのは

 

子供に失敗を経験させ

 

その原因を考えさせ

 

そこから次に向かって改善させる

 

そういう行動を自分の意思で行わせる

 

大事な大事な練習なんだよ。

 

 

最終的に川高川女の合否を決めるのは

 

間違いなく、3年になってからの本気の追い込み。

 

ここだから。

 

それまでに

 

何が何でも

 

がむしゃらに自力で頑張る素地を作る!

 

そのためには、

 

たくさん失敗させて

 

その結果を目の前に突きつけて

 

「ほらっ!自分の足で立ち上がれよっ!」

 

って言ってあげること。

 

尻を引っ叩いてやること。

 

それでしょ?

 

親の役目って。

 

 

てかね

 

 

それが子育ての醍醐味だよ。

 

 

我が子が自分の足で立ち上がる姿

 

 

それを見ないでどーするよ

 

 

500点しか取らない子

 

 

その結果、東大主席で入学すれば満足?

 

 

親としてさ。

 

 

 

違うでしょ?

 

 

 

失敗した我が子に

 

 

どんな声をかけるか

 

 

そしてその結果、次にどんな感じで頑張るのか

 

 

はたまた頑張らないのか

 

 

それを見るのが

 

 

 

子育ての醍醐味なんだよ。

 

 

 

公園に自転車持って行きましたー

 

 

今日から自転車に乗る練習しますー

 

 

はい、漕いでごらーん

 

 

「はーい」

 

 

そして、一発ですいーって乗れたら?

 

 

うわー、凄いやー

 

 

で終わり。

 

 

つまらんよ、そんなの。

 

 

誰だって、どこかで失敗するし、壁にぶつかる。

 

 

大人になって初めての失敗なんかしたら

 

 

ヤバくないか?

 

 

 

人は、失敗の数だけ強くなれる。

 

 

 

親は、それをしっかりと認識してよ。

 

 

どーんと構える!

 

 

何がどうなっても

 

 

 

あなたの子供はその子だけ!

 

 

子供にとって親はあなただけ!あなた方だけ!

 

 

家族!

 

 

相方!

 

 

仲間!

 

 

何があっても切れないその絆!

 

 

だったら、

 

 

一連托生!一緒に頑張っていくしかないよ。

 

 

 

大丈夫!

 

 

 

10年後、15年後

 

 

絶対に笑って話せるから!

 

 

いい?

 

 

 

親こそ!

 

 

真の教育者たれ!!