川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

小さな段差も見逃さないように

英語教えて26年目

 

メインが小学生、中学生

 

しかも公立トップ高が目標

 

そうなると

 

「基礎の基礎」を徹底的に叩き込む授業になる。

 

毎年同じことを教えていても

 

その教え方は年々変わる。

 

というのも

 

教えている内容は同じでも

 

相手は毎年違う。

 

すると、思いもよらないところで躓く子がいる。

 

なぜその子はそこで躓くのか

 

そこを徹底的に考える。

 

 

英語っていうのは、算数と違って躓くポイントが限られている。

 

だから、

 

本当に小さな出っ張りも取り除いて教えていく。

 

僕の動画を見たら分かるはず。

 

多分、あれ以上簡単に教えることって

 

ほぼ無理。

 

あそこまで簡単にしなくても?

 

って思うでしょ?

 

でも、

 

余計なことをそぎ落とすほど

 

生徒たちの英語の平均点は高くなってるんだよね。

 

最低限のことを徹底的に噛み砕いて

 

隙間なく全員の頭に敷き詰める

 

そんなイメージ。

 

その基礎知識があれば

 

あとは勝手にいろんな知識を吸収して

 

勝手に伸びていくんだよ。

 

分かるかなー