川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕の「学歴」観

ちょこちょこ書いてるとは思うが

 

少し変わってきているかもしれないので、

 

今思うところを書いておく。

 

さて、「学歴」

 

どこの大学を出たのか。

 

一般的には「能力証明書」のような役割を果たす、とか言われてるよね。

 

それは同意。

 

そこに合格するまでに

 

どれほど努力をしたか。

 

どれほど誘惑に負けなかったか

 

それをやり切った!

 

自分にはそれだけのことをやり切る能力も意志も経験もあるんだ!

 

それを証明するもの

 

それがが学歴だ。

 

しかし

 

どうなんだろう

 

頭の3分の1が白髪になるまで生きてきて

 

僕の学歴が僕に何か貢献してくれたことがあっただろうか。

 

んー

 

何もない笑

 

それは、僕が就職活動とかをしたことがないからなのか。

 

違うと思う。

 

結局さ、

 

極端な話、大学入試問題を事前に手に入れていて、

 

答えを丸暗記して

 

それだけで合格した人がいたとしてさ?

 

その人、

 

大学名だけで社会に出て活躍できるかな

 

できなくない?

 

めちゃくちゃ極端だけどね笑

 

世の中で人脈を太く持っている大学を出れば

 

多少なりともメリットはあるのかもしれない。

 

でもさ

 

それって、本当に「微々たる」ものだと思うんどよね。

 

それよりは

 

ちゃんと世の中を見る力

 

アンテナ感度

 

そして何より

 

「行動する力」

 

これだと思うんだよ。

 

じゃあ、学歴なんて不要?

 

いやいや

 

大学受験、舐めんなよ、と。

 

膨大な問題集

 

入試までにやり切らないと受からない。

 

頭に入れないと絶対に受からない。

 

そこに「即行動!」

 

がないわけないじゃん?

 

当たり前だよね。

 

だから

 

キッチリ勉強して、受験を乗り切った奴

 

そいつが強いんだよ。