川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「例のアレ」の検証は続く

間違いなく国語の文章問題に取り組む姿勢が変わった。

 

まず、文章問題をパズルのように意欲的に取り組める

 

これがデカい。

 

そして、解説授業がバカ受けで盛り上がる。

 

文脈把握力、語彙力も伸びる!

 

今後もブログやYouTubeで公表することは絶対にないが

 

実は「爆裂個人塾長会議」では公表した。

 

「これは確かに読む力が付く」

 

「早速やってみたら反響凄い」

 

「下位層にも上位層にも効果ありそう」

 

そういう意見が多数出た。

 

というか、

 

売れてる塾の塾長達は理解も吸収も速い。

 

そして、何より

 

行動が速い。

 

LINEであーだこーだ言ってる間に

 

「問題作って生徒にやらせてみた」

 

という先生も笑

 

知りたい塾長は僕にメールくださいね。

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

をコピペしてメールください。

 

LINEグループに入ることが条件です。

 

さて、

 

今回の中間テストに向けて、中1と中2は試験範囲の文章で「例のアレ」をかなりやり込んだ。

 

その結果、数字として「ゴツい」データが出てきている。

 

ちなみに、多くの塾でそうだと思うが

 

定期テストの各教科の平均点って

 

国語が一番低くない?

 

それは松江塾でも同じ。

 

だから悩みに悩み、考えに考えてたどり着いた

 

「例のアレ」

 

 

 

ちょっと見てほしいデータがある。

 

 

1学期の期末テスト

 

松江塾生の中1の科目ごとの平均点ね。

 

これは全員の平均点だからね。

 

 

国語  79

数学  84

英語  95

理科  83

社会  84

 

ほら、国語の点数がダントツで低いでしょ?

 

これは塾の先生として悩むところだよね?

 

で、例のアレを一番多く取り組んだのが中1。

 

その結果、今回の結果は

 

あ、でもこれは一中とか山田中の結果は含んでないからね。

 

国語  86

数学  80

英語  89

理科  81

社会  80

 

どう?

 

これはもう、何かしらの凄いノウハウなんじゃないかと思うんだよね。

 

 

期末に向けて、全学年で国語は「例のアレ」の比率を高めていこうと思う。