川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

でね、結局大丈夫なんだよ

「願い」と「不安」

 

頭の中が、ぱんっぱん!になってるでしょ?今。

 

多分、今日の2つの記事読んで

 

頭ん中ぐちゃぐちゃになってる人は多いはず。

 

確かにそうだ!

 

その通り!

 

と、共感はできたとしても

 

「じゃあ、どうしたらいいんだ?」

 

という状態でしょ?今。

 

僕も同じ。

 

同じ親だから。

 

でもね、

 

こうやって、ずーーーーっとブログを書き続けて思う。

 

 

あ、これが正解なんだ

 

 

と。

 

 

つまり、

 

 

こういうことに関して

 

僕は書き続けてきた。

 

 

これまでも、

 

これからも。

 

 

つまり、書くってことは

 

 

頭の中に常にあるってこと。

 

 

頭の中にあれば、少なくとも言動や行動にも影響するよね?

 

 

だったら、いまこの記事を読んでいること

 

それ自体が正解なんじゃないか?

 

 

読んで、何かしら思う。

 

その思ったことが頭の中に留まる。

 

 

それは、親としての言動や行動に影響する。

 

 

んー

 

 

つまり、だ。

 

 

このブログにたどり着いてくれたってこと

 

そして

 

読んでるってことが

 

 

子育てに関して、何かしらの正解の一要素になってるってこと。

 

 

 

そういうことなんじゃないか?

 

 

 

偉そうに言わせてもらうけどさ。

 

 

 

こんな僕が松江塾にいる。

 

 

いたりいなかったりするけれども笑

 

 

でも、松江塾保護者は指一本で

 

 

僕のスマホに「LINE♫」って音を鳴らすことができるんだよ。

 

 

この繋がり。

 

 

松江っ子の幸せを願う人間が

 

 

スマホの向こうにいる。

 

 

これって

 

 

大事。

 

 

そして

 

 

正解。

 

 

僕は、その「自負」がある。

 

 

そうじゃなきゃ

 

 

人の子供をお預かりなんてできないよ。