川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

(再掲)指定校推薦狙いのジレンマ①(本編)

難化する大学入試

 

しかし、親が子に期待する学歴は変化せず。

 

「大学入試」と言っても、その形態は実に多種多様だ。

 

高校生たちは悩み、迷い、情報に振り回されながら大学入試に挑まなくてはならない。

 

そんな今、その流れは確実に「高校選び」にも見え隠れするようになってきた。

 

そう

 

題名にも書いたが

 

「指定校推薦狙い」での高校選びだ。

 

保護者の中には

 

「本当にそんなに一般入試は厳しいのか?」

 

「川高川女に合格できるなら、何とかなるんじゃないの?」

 

と考えている人も

 

未だに多いとは思う。

 

ではここで、松江塾のここ数年間の大学入試状況を書いてみたい。

 

あくまでも僕に報告してくれたり、間接的に塾生が教えてくれたらしたものだけね。

 

 

 

2012年

東京農工  現役一般

慶應  現役一般

明治  現役一般

早稲田  浪人一般

慶應  浪人AO

青学  現役一般

中央  現役一般

立教  現役一般

横国  現役一般

中央  現役一般

早稲田  現役指定校推薦

日本女子  現役指定校推薦

日本  現役一般

 

現役での一般入試入学率  72.7%

 

2013年

東京  浪人一般

日大医  現役一般

学習院  浪人一般

日本女子  現役指定校推薦

日本女子  現役指定校推薦

埼玉県立  現役一般

学習院  現役指定校推薦

武蔵  現役指定校推薦

東洋  浪人一般

青学  浪人一般

青学  現役指定校推薦

 

現役での一般入試入学率  28.6%

 

2014年

早稲田  現役指定校推薦

信州  浪人一般

早稲田  現役一般

立教  現役指定校推薦

城西薬  現役指定校推薦

東京理科  現役指定校推薦

東洋  現役指定校推薦

 

現役での一般入試入学率  16.7%

 

2015年

東北  浪人一般

中央  浪人一般

筑波  浪人一般

早稲田  浪人一般

日本女子  現役指定校推薦

立教  現役一般

神田外語  現役一般

日本  現役指定校推薦

法政  現役指定校推薦

慶應  現役一般

宇都宮  現役推薦

中央  現役指定校推薦

 

現役での一般入試入学率  37.5%

 

 

2016年

明治薬科  現役指定校推薦

明治  現役一般

茨城  現役一般

成蹊  現役指定校推薦

明学  現役指定校推薦

順天堂  現役一般

十文字  現役AO

獨協  現役指定校推薦

昭和女子  現役指定校推薦

十文字  現役AO

東京理科  現役指定校推薦

上智  現役指定校推薦

明治  現役指定校推薦

大東文化  現役一般

 

現役での一般入試入学率  28.6%

 

うわっ

 

数字で見ると気持ち悪いくらい「定員厳格化」の影響がどれだけ大きいか分かるよね?

 

一般入試入学率だけ並べるよ?

 

72.7%

定員厳格化開始

28.6%

16.7%

37.5%

28.6%

 

あくまでも松江塾生だけ

しかも、僕が知ってるだけ

 

でもさ、分かるよね?

 

一般入試は厳しい

 

これは絶対的現実だし、絶対的事実なんだよ。

 

アンテナ感度の高い保護者は

 

この事実現実を知っているからこそ

 

「指定校推薦枠の多い高校」を

 

選択肢の一つに加える。

 

でもね

 

ここに大きく、高ーい壁がある。

 

ここ最近の生徒達のと面談でも、必ず「指定校推薦」というキーワードが出てくる。

 

そんな時、読者である保護者の方からメールが来た。

 

許可をもらったので、一部抜粋するよ。

 

 

↓  ↓  ↓

 

さて、今回お伺いしたかったのは、「大学は指定校推薦」に狙いを定めた高校入試についてです。
推薦狙いなら、偏差値65程度の子の場合、「目指せ川女!」より「目指せ松女の1位!」になるのかな、と。

しかし、去年の志望校合格へ向けて黙々と勉強する姿を思い出した時、
娘に「大学は絶対指定校推薦がいいから、松女を受けなさい。そして1位を狙いなさい」と言ったら、あの必死な勉強は出来るのだろうか、という疑問がどうしても湧いてしまうのです。

18歳の大学受験なら戦略的な攻めができそうですが、15歳の高校受験となると、、、と思ってしまうのです。

 

↑  ↑  ↑

 

まさにこれ!って思わない?

 

今、多くの中3や保護者が直面してることだよね。

 

あー

 

全国から教育ママ達のため息が聞こえる。

 

 

厳しいことを言うようだけど

 

これを読んで

 

「うちの子は賢いから関係ない話だわ。」

 

と思った方々。

 

甘いです。

 

明らかに乗り遅れてます。

 

あなたの子供が賢く見えるのは

 

「今だけ」

 

だよ。

 

中学でトップ?

 

 

あのね

 

このメールに無関係だと言い切れるのは

 

埼玉なら北辰テストで「県内300番以内」

 

くらいの子達だけ。

 

川高合格圏?安全圏?

 

いやいやいや

 

北辰テストの第一志望内順位、上位10%以内に常に入ってるくらいじゃないと

 

国公立や私大一般は

 

勝てないよ。

 

あなたの子供の能力が低いって言ってるんじゃないよ。

 

能力は高いと思うし、

 

切なくなるくらい頑張ってるのもよーく分かってるよ。

 

でもね、

 

システムが変わってるの。

 

「国」が動いてるんだよ。

 

あなたの子供1人が

 

必死で頑張ってるからどうにかなる?

 

ならないんだよ。

 

「日本国」

 

が動いてるんだから!

 

 

だからね、根本から考え直さないといけない。

 

 

ダメだよ?

 

「◯◯高校、◯◯名合格!」

 

っていうのを存在意義にしている塾に飲まれちゃ。

 

彼らはそこがゴールなんだよ。

 

でも

 

あなたの教育のゴールはどこ?

 

もし「高校!」と断言するなら、

 

その塾の先生とおてて繋いで歩いていきな笑

 

高校に入った瞬間、その先生は消えるけど笑

 

もう一度言うよ

 

ゴールはどこ?

 

高校?

 

大学?

 

メール本文に書いてあるけど

 

以前の大学受験は「戦略」が効いた。

 

でも今は、その戦略が全く効力を発揮できない。

 

「それ以前」の問題なんだよ。

 

だから大学入試メインの塾の先生達は

 

心折れそうになってるからね?

 

 

「今まで築き上げてきたノウハウが無意味になった」

 

 

まさにそんな感じ。

 

 

あー、2500文字を超えた笑

 

 

ここまでにしておこうかな。

 

次は

 

「その壁の正体と乗り越え方」について書くよ。

 

 

もう少し待っててー

 

 

f:id:goumaji:20190723094833j:image