川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

悩めるママの総数

リアルに考えてみた。

 

この世に、

 

いや、

 

この日本に

 

「悩めるママ」

 

って、どれくらいいるんだろう。

 

ほぼ全員じゃない?

 

ねえ

 

どうなの?

 

常に悩みのどん底にいるって人もいるだろうし

 

何かのタイミングで思い出したように悩む、とか

 

そういうのを全部含めたら

 

悩んでないママなんて、いないよね?

 

僕のところにだって

 

毎日のように全国からメールくるし

 

昨日は

 

大阪

 

宮崎

 

北海道

 

の方からメールきたしね。

 

でね?

 

考えたんだよ。

 

いろいろと。

 

すでにこのブログを介して、

 

46人の個人塾の塾長がグループを作った。

 

このグループの凄さは、まだほとんど書いてない。

 

でも、

 

マジで凄いんだから。

 

ざっと計算しても、この46塾の生徒総数は

 

3000人とか、いるんじゃないかな?

 

いや、800人生徒がいる塾の塾長もいるから、

 

確実にもっと多いか!

 

もうさ、ちょっとした大手塾だよね笑

 

その塾長達が

 

お悩みにアドバイス

 

それを僕のブログに貼る。

 

どう?

 

これ

 

凄くない?

 

いや

 

聞いてる場合じゃない笑

 

確定だよ

 

凄いんだよ。

 

医者とか弁護士に置き換えて考えてみてよ

 

ちょっとした右脚の付け根が痛いとするじゃん?

 

それを僕にメールで伝えるじゃん?

 

そしたらさ

 

45人のお医者さんからのアドバイス

 

僕のブログにずらずらと書かれてる。

 

どれだけ凄いことか、理解できたかな?

 

もちろん、みんな忙しいから

 

全員じゃないと思うよ?

 

でもさ、

 

そのアドバイスには、その塾長の塾のリンクが貼ってあるから

 

「あら!近くじゃない!」

 

ってことにもなるじゃん?

 

なんか、可能性感じるんだよなー

 

 

ということで

 

希望の方は

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

これをコピペしてメールくださいな。

 

 

「塾長達のアドバイスが欲しい!」

 

ということを明記してください。

 

メール本文も、できればコピペしたいです。

 

コピペはここからしてください!

 

みたいに書いて、ね。

 

 

個人名やお住いの場所等、分からないようにしますー。

 

 

 

 

あ、松江塾保護者の方は

 

LINEでも大丈夫です!

 

 

 

どうなのかな

 

 

こういう仕組み

 

 

なかなかないと思うし

 

 

そもそも、即!行動!

 

 

ということで書いてみたよー。